【カヌー/禁止薬物】理由があった?鈴木康大選手がラジオ出演で語る

 

どうもふじぴーです。

スポーツマン精神にのっとり

正々堂々と戦ってもらいたいことを誓います。

 

2020年東京オリンピックを目指すライバルのカヌー選手、被害者の小松正治さん(25)の飲み物にドーピング(禁止薬物)を盛った件で資格停止処分になった、鈴木康大(すずきやすひろ)選手(久野製作所所属 / 32歳)。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)発表の内容によると、2017年9月の日本カヌースプリント選手権でドリンクボトルに、禁止成分を含むステロイドを混入、飲ませたと。その罪で鈴木選手は、2017年12月13日から8年間資格停止の処分が決定となりましたね。

しかし、人の飲食物に禁止薬物盛ったって話、あんまり聞いたことないって思いませんでした?ドーピング検査に引っかかったっていう事例はよく聞くけど、他人(ライバル)に禁止薬物を投与する事件って。調べてみたら、やっぱり日本初の事例だそうです。

ん〜、誠に残念なことしちゃったなぁおい。

 

夫婦で経営の『スポーツクラブDREAM』設立話が泣ける。んだけど。。

スポーツクラブ設立の理由を奥様の久野綾香さんが語られているのですが、これが泣けるほどいい話。

綾香さんは、足が不自由なお兄さんがいて、足が不自由でも出来るスポーツがあると通っていた小学校の校長先生に紹介されたのがカヌー。お兄さん1人では不安とのお母さんの思いがあり、付き添いしたことがきっかけでカヌーをはじめます。(中略)そしてDREAMをオープンさせたのは、綾香さんが地域の人に恩返しをしたいとの思いから。綾香さんはお父さんの影響もあり、町の人との関わりが深く北京五輪に出場した際も大勢の人が会場まで応援に駆けつけてくれたそうです。そんな町の人に恩返しをするにはDREAMのような施設を作り、五輪や世界大会までいかずともインターハイや国体に挑むような人を1人でも多くとの願いでDREAMを作りました。(引用元:TOKYO FM)

 

町をあげて応援してくれた人達のためにと、スポーツクラブを立ち上げたと。スポーツクラブの経営を通し、アスリートだけでなく、子供からお年寄りまで幅広い人々の健康を願いスポーツ普及に携わり、かつ、減少するカヌー人口を増やすためのサービスをしていたことなど、誠に素晴らしい活動してたじゃないか鈴木選手。

しかし。しかし。。。

 

 

鈴木康大選手がラジオで夫婦でトーク出演していた

TOKYO FMの番組『HONDA Smile Mission(ホンダスマイルミッション)』に2016年に出演し、鈴木康大選手ご自身が経営するスポーツジム『スポーツクラブDREAM』をご夫婦で紹介している様子がYouTubeに。誠に残念ながら、奥様の久野綾香さんと共に明るくトークを繰り広げていらっしゃいました。

 

 

お二人ともカヌーを始めたのが同じ小学校3年生からで、出会いもカヌーがきっかけ。

YouTube動画では、カヌー生命に関する過酷な過去もお話になっていました。

 

禁止薬物を他人に盛った動機・理由・原因はプレッシャーから?

ドリームカップルとして、TOKYO FM『ホンダスマイルミッション』で、ご自身や、奥様の久野綾香さんが語られていた内容によると、鈴木選手は現役引退をしようとしていたとのこと。

「一度引退してからの復帰だったので、やれるだけのサポートをしてあげたい」

引退しようとしていた鈴木選手に綾香さんが「続けたら?」って励ましていたのに、本人は「子供もいるし家も建てたばかりなので働かなきゃいけないからやらない」と。

そこで、さらに後押し。奥様の綾香さんが「最後のチャンスなので」と話し合って現役復帰、となったそうです。

しかし、綾香さんは2008年の北京オリンピックに出場していたので、鈴木選手は、ここでもライバル心があり、「妻がオリンピック行っているのに僕が行っていないのは恥ずかしい。妻に勝ちたい」と語っている。

現役復帰の後押しともなった綾香さんの熱意と行動なのですが、逆にこのことが、最終的に最大のプレッシャーとなり、今回の行動に移してしまったのかもしれませんね。

 

 

まとめ

8年間資格停止の処分となっちゃたけど、これ、スポーツ選手で8年間ってかなりヤバイですよね。復帰無理っぽいっていう40歳。もしかしたらだけど、鈴木選手は今がピークだと思っていて、かつ、2020年東京オリンピック、ってことで相当プレッシャーかかって道を踏み外しちゃったのかね。

スポーツジム経営、カヌー人口を増やしたいという気持ち。そして人々の健康を思いやる活動と、子供を持つ親としての責任感も併せ持つ鈴木選手。

なぜそうなってしまったのか。そのような心を持ちながら今回のようなスポーツマン精神に反するような行動をとった鈴木康大選手ですが、いったいなにが彼の考えを狂わせてしまったのか実情は知るよしもありません。

とにかくほんと、スポーツを愛する一人間として、子を持つ親として非常に残念でなりませんわ。

※追記1:鈴木選手には余罪があったようで。。なにやってんだぁ。。(泣)

【カヌー/禁止薬物】鈴木康大選手はクズ?余罪『窃盗・破壊』を認める

 

※追記2:鈴木選手謝罪文を公表

【カヌー/禁止薬物混入】鈴木康大が謝罪文公表!小松選手や被害者は

2 Comments

はま

鈴木選手あんたには家族がいるんだぞ。やったことは消えないが一からやりなおせ!あんたが悪人でないことは俺は信じている!

返信する
ふじぴー

はまさん、コメントありがとうございます。
はまさんのように応援してくれている方も多いと思うんですよね。
鈴木選手をサポートしてくれているご家族やファンのためにも
まずは謝罪。そして、これからの行動でなにかしら
スポーツ振興に貢献できるといいですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です