カルロスゴーン変装の作業服と帽子のNはどこの会社?ハウジングメーカー?

2019年3月6日

逮捕から108日経った今日、

保釈金なんと10億円を積み

カルロス・ゴーン被告が保釈されたとの報道がありました。

 

その際、ゴーン容疑者は

作業員姿で変装していたようですが

バレバレすぎてネットでも話題になっています。

 

 

目つきやもみあげ、耳の形から

素人目にもゴーン被告だと

一発でわかる風貌。

 

でも、この作業服と『N』とマークのある帽子、

それぞれどこの会社のロゴマークなのでしょうか?

同じ会社?それとも。。

 

カルロスゴーン変装の作業服はどこの会社?ハウジングメーカー?

 

『(株)○○○○ウジング』というところまで読めますが

その前が読めません。

 

 

文字数的に、漢字orカタカナひらがなの

3文字の会社でしょうか、

「ハウジングメーカーでは?」

との声が多く上がっているほど

ネットではハウジングメーカー確定気味に話題になっています。

しかし依然として判明されていません。

分かり次第追記していきます。

 

 

カルロスゴーン変装の帽子はどこの会社?日産の『N』?

 

額に置かれた『N』のマーク

○日本

など、Nから始まる会社名ではないかと

話題になっていますが、

こちらも依然として判明されていません。

 

ネットでは日産のNか?との声もありますが

どこかの下請け会社のマーク?

 

 

日産の工場の作業帽に似てるらしい

 

可能性はかなり低そうですが。。

 

 

ネットでは引き続き特定が進められていて、

 

『日本電装』の帽子ではないかとの

有力な情報がネットで話題になっていましたが

とうとう3月7日、正式に『日本電装』であることが

判明致しました。

 

 

 

「日産のNマークでは」などという声もあがったが、違う。

この帽子は、埼玉県川口市で鉄道車輌の製造や組立、

整備などを行う日本電装株式会社」のものだった

BuzzFeed Newsの取材に応じた同社の担当者によると、

ゴーン被告が被っていたものは、3年ほど前まで使われていた

作業服の布帽子だという。

「今はヘルメット着用に変わったため、使われていません。

なぜいまになって、ゴーン被告が被っていたのか、

まったくわからない」

(記事引用元:BUZZ FeeD

 

ちなみに、カルロス・ゴーン被告と日本電装との

つながりはまったく無く、

日本電装も困っているようです 笑

 

 

カルロスゴーン変装の作業服と帽子まとめ

 

帽子のマーク、どこかで見たことありそうですが

なかなか分からないものですね。。。

作業服もよくわかりません。

よく分かりませんがかなりのネタをぶっこんでくれたことは

間違いありませんね。

 

 

よく分からないのは

なぜゴーン被告は、こんな変装をしたのか?

というところですよね。

 

作業帽、作業服とあわせて

引き続き調査していきたいと思います。

 

進捗情報が少なく残念です^^;

 

それではこの辺りで!

 

 

 

 

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です