Nikon SnapBridgeのペアリングができない!簡単な方法と手順を解説

 

週末

撮った子どもの写真をパソコンにデータを移動して

にまにま眺めながらお酒を嗜むことに幸せを感じる

ふじぴーです。

いやぁ、

SnapBridgeってほんと便利!

 

最近ではカメラにBluetooth機能がつき

スマホに直接データを移動できる

そんなステキな時代がやってきました。

 

ぼくの手持ちのカメラはNikon。

Nikonにも「SnapBridge(スナップブリッジ)」

というスマホアプリがあります。

 

家に帰ってまとめて観て楽しむだけではなく

その場にいる人などと

スマホで撮った写真以上のクオリティでシェアできるし

SNSに連携するタイミングの自由度も

格段にアップしました。

 

※「前置きはいいからさっさと説明しなはれ」という方は

 『やってみよう!SnapBridgeペアリング方法』

 からどうぞ♪

 

 

ペアリングが難しくて挫折する人続出!

 

そんな、アプリ登場前からNikonユーザーたちから大評判で

今現在も、SNSとの連携がスムーズすぎて

よろこびの声とともに

がんがん使われているスナップブリッジ。

 

最初の設定の段階でつまづき

疲れ切って使うのをあきらめてしまう方もいます。

 

 

ぼくもなんどもあきらめましたよ。

なかなかペアリングしてくれないんですよね〜。

どうしたものかと。

 

でも

ネットにない情報なんて無いわけない。

そう、たしかに取説は無いにしても

ネットにくわしく説明してくれている先生がたが

たくさんいるんですね。

 

 

でもつながらない。

その方たちの説明、動画をみても、です。

ペアリングされないの 笑

 

そこには『盲点』があったんですよね。

 

 

SnapBridgeがつながらない盲点は

2時間ぐらいかけたでしょうか。

なんとかペアリングすることができました。

 

何度おなじことをくりかえしても

言われていることだけをやってるだけでは

だめなものはだめなんです。

ネットの先生方はかしこすぎて

記載するに値しないような

チープな情報があるのです。

 

ネットでの説明を参考にして

さらに

ちょこちょこ手を施したからこそ

ペアリングすることに至ったのです。

ですので

ちょっと補足があったほうがいいなと。

けっこう、漏れてるんじゃないかと 笑

 

その盲点とは、以下でご説明する手順の

⑧になります。

では、がんばってペアリングしてみてくださいね!

 

 

やってみよう!SnapBridgeペアリング方法

 

まずは現状把握を。

以下、A、Bに当てはまる場合が

設定しにくいパターンです。

 

A.もともとペアリングされていた。

しかし、なにかの操作ミスでペアリングを切ってしまった。

 

B.何度もペアリングを試みている

でもぜんぜんペアリングされない。

いちばん設定しにくいケースがこの「B」です。

 

 

でも大丈夫です。

以下の①〜⑩の手順に沿って

チャレンジしてみてください。

 

 

ではいきましょう。

SnapBridgeのペアリング方法。

※NFC(近距離無線通信)を使いません

 

①スマホとカメラを用意

まずは

スマホとカメラを用意します。

 

 

②SnapBridgeアプリの起動を止める

端末(ぼくはiPhone)で立ち上がっている

SnapBridgeアプリをおとす(起動させない)。

※アプリを消すわけじゃないです

 

③「このデバイスの登録を解除」を押して解除

スマホの設定画面でBluetoothでつながったことのある

一覧に表示されている「Bluetooth」右端の「i」ボタンを押して

「このデバイスの登録を解除」を押して解除。

 

まずはこの②、③を確実に行います。

(SnapBridgeアプリはまだ立ち上げない)

カメラの電源も入れ直します。(←気分的にスッキリ笑)

 

④スマートフォンと接続

カメラ側で

「スマートフォンと接続」→「OK」→「開始」→「OK」

→「OK(NFCを使わない)」

 

⑤つながる

を終え、アプリ名とカメラ名が出る画面まで進み

スマホ側でSnapBridgeアプリを立ち上げ

左下の「つながる」をタップ。

 

⑥ペアリングしているカメラ名を2回タップ

スマホ画面上部のスマホとカメラのアイコン右側の

「  〉」をタップし、ペアリングしているカメラ名をタップ。

すると、『アクセサリを選択』というポップアップが出るので

そこに表示されたアクセサリ名(カメラ名)をタップ。

 

⑦「ペアリング」をタップ

スマホ画面にBluetoothのペアリングの要求画面が出て

認証コードが表示されます。

そのとき、同時にカメラ側にも認証コードが現れています。

認証コードが同じことを確認

→「ペアリング」をタップ。

そして、すぐカメラ側の画面を見てください!

ここ重要です♪

 

⑧ココ大事!注意ポイント!スマホばかり眺めない!

GOALが見えてきて、最後の最後

ここにラスボスがいました。。。

 

「はやくつながらないかなー」なんて

スマホをぼーっと眺めていてはだめなんですよね〜^^

 

「ペアリング」をタップしたら

すかさずカメラ側を見てくださいね!

15秒ほど経過すると

またペアリング失敗の表示が出て

最初からまたやりなおすハメになります。

もう一度言います。

「すかさずカメラ側を見てください」

 

⑨「OK」を押して完了!

カメラ側の画面に

「OK」を要求する表示が出ています。

→OKボタンを押す。

 

 

 

これでペアリング完了です。おつかれさまでした。

失敗を積み重ねてきた方なら

OKボタンを押す瞬間

ゾクゾクッと体が震えることでしょう。

あとはちょこちょこオリジナルの設定について

するしないを聞かれます。それはご自由に。

 

 

 

SnapBridgeがそれでもつながらない!そんな方は

上記①〜⑨を試みてみて

「それでもつながらない!」という場合は

以下の2点も要チェックです。

 

○Bluetoothをオンにしていますか?

○位置情報サービスを許可していますか?

 

テレビの修理で

コンセントが刺さっていないだけ、という

電気屋さんがよく呼ばれるケースくらい

初歩的なケアレスミスです。

 

 

それでもそれでもつながらないw

SnapBridgeをもう諦めそうになる。

もういいや、って気分になりますよねw

 

でも大丈夫です。

最高の解決方法があります。

それは

 

Nikonのサポートに問い合わせる

 

Nikonサポートセンター

 

ぶっちゃけ、これが一番早くて確実です 笑

対応してくださるNikonの窓口の方が

とっても親切・丁寧でめちゃくちゃ感じがいいです。

祝日でもOKですしね。

 

これ

ほんとうは記事の一番最初に書くのが

ソリューション貢献への近道ですよね。

でも親切にしてくれたNikonの窓口の方の

仕事を増やすのはいかがなものかと 笑

 

 

 

SnapBridgeペアリングまとめ

 

どうでしたか?

ペアリングできましたか?

 

このSnapBridgeのペアリング方法

思いのほか、難易度が高いと思いました。

ちょっとしたことなんですが

つい忘れがちなポイントがちょこちょこあるんです。

 

自分の力で解決したい気持ちはぐっとこらえ

さっさと聞いちゃった方が早いです。

時間がもったいないです。

(ぼくの2時間をかえしてほしい)

位置情報がついていたり

まとめてぜんぶ、もしくは気に入った写真だけを

データを転送できたり

電源を切っても自動転送が止まらない機能など

とても便利なワザがつめこまれ

かゆいところに手がとどきまくっているSnapBridgeさん。

 

スマホ側もカメラ側も

バッテリーの減りが尋常ではありませんが 笑

上手に写真を楽しむための

俗に言う「神アプリ」のひとつと言っても

過言ではありません。

 

さっさとペアリングしちゃって

がんがん撮ってがんがんシェアしちゃいましょう。

 

 

2 Comments

NH

めっちゃ助かりました!ありがとうございました( ;∀;)
⑤、⑥あたりは私のSnapBridgeアプリでは出て来なかったのですが
そこを飛ばしても問題なく接続できました。
これまでの失敗は何が原因だったのかわかりませんが、
諦めかけていただけに、ようやく繋がったことに感動&感謝です!

返信する
ふじぴー

NHさん、コメントありがとうございます♪
SnapBridgeつながったようでよかったですね!
そうなんですよね、手順通りにやってるつもりなのになぜかつながらない。
で、何回もやっているうちに疲れちゃってあきらめてる人多いんじゃないかなぁ。。
⑤、⑥が不要のver.があるんですね!教えていただきありがとうございます!
なにはともあれお役に立てて嬉しいです〜^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です