関空連絡橋吊り上げのクレーン船がデカイ!費用はいくらで会社はどこ?

 

どうもふじぴーです。

日本の経済の要とも言える関西国際空港への連絡橋

関空連絡橋。

2018年9月、台風21号の影響で流されたタンカーが衝突し

見るも無惨に破壊されたが

9日から改修工事(橋げた撤去作業)が進められた。

その際に使用されたタンカー利用の費用はいくら?

どこがこの費用を負担するの?

 

 

 

関空連絡橋を吊り上げたクレーン船の会社はどこ?

 

報道によると12日からこの巨大クレーン船が登場。

 

台風21号の強風で関西国際空港と対岸を結ぶ連絡橋に

タンカーが衝突した事故で、連絡橋の道路部分を管理する

西日本高速道路(大阪市北区)は12日、損傷した橋(はし)桁(げた)を

クレーンでつり上げて撤去する作業に着手した。

順調に作業が進めば、14日に撤去が完了する予定。

(引用元:産経WEST

 

このクレーンのデカさに話題沸騰。

 

今回、関空連絡橋の改修にあたった

クレーン船の所有会社は『深田サルベージ建設(株)』。

深田サルベージ建設ホームページ

 

 

ふじぴー

こういうの、童心に戻って

素直にかっこいいと思ってしまった。。

 

2本大きくそびえる手からイメージしたのか

クレーンには、実は名前がついており

その名も、二刀流で名を馳せた

かの有名な剣豪『武蔵』からとったようだ。

 

○船名:武蔵

○総トン数:12.267トン

○航行能力:非自航式

○吊能力:最大吊荷重 3,700トン

○長さ:107メートル

○幅:49メートル

○深さ:8メートル

 

武蔵は、日本ではもちろん

最大級の大きさを誇る起重機船。

 

しかし!パワーとデカさでいえば

世界ナンバーワンは中国の『振華30号』。

 

 

吊能力は、武蔵が最大吊荷重 3,700トンなのに対して

振華30号は、最大吊荷重 12000トン!

まさに桁違いのパワーを持っています!

負けたー!

 

 

 

関空連絡橋を吊り上げたクレーン船の費用はいくら?どこが負担?

 

(画像引用元:フナフナ

 

今回使用されたクレーン船の費用や、また

この費用はいったいどこが負担しているのか

今のところ明らかにされていないが

ある情報によると

2週間使用するだけで億を超える金額になるとの話も。

 

弊社も深田サルベージのクレーン船レンタルしたことあるけど、

2週間で億越えのレンタル料でしたね 八重野なこ🦇🎀@naco6r

 

クレーン以外の改修工事費用もあわせると

いったいどこまでの金額になるのか。

 

この部分はとても気になるところ。

 

台風が来ているのに

タンカーを動かした、動かせた会社はどこなのか。

船の操船に問題があったのか。

 

関空連絡橋に衝突なぜ?タンカーはどこの会社?原因と復旧はいつ?

 

 

今までは救助などで

なかなか報道で触れられていないが

これから責任問題が浮上する可能性もある。

原因等も含め引き続き注目したい。

 

 

 

関空連絡橋を吊り上げたクレーンまとめ

 

 

9月6日におきた関空連絡橋へのタンカー衝突事故から3日後

9日午前から

阪神高速湾岸線、関西空港自動車道から

関西国際空港連絡橋にアクセスできるように。

今後の損傷箇所の改修作業がスムーズに行われますように!

その間は台風来ませんように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です