中田久美のてめえらコノヤロー!の理由はなぜ?怒られた相手は誰?

 

 

どうもふじぴーです。

 

2018年9月29日から始まる

2018世界バレー女子大会-JAPAN-!

 

火の鳥NIPPONの監督

中田久美さんの手腕の凄さが話題になっていますね!

 

また、厳しい一面がピックアップされた

てめえらコノヤロー!』事件も話題の中田久美監督。

 

なんでも動画があるのだとか?

さっそくチェックしてみたいと思います^^

 

 

中田久美のてめえらコノヤロー!が生まれた理由は?怒られたのは誰?

 

 

2004年に行われた『アテネオリンピック』に出場が決まった

女子バレー日本代表の面々がジャンクスポーツに集結。

その際のゲストが中田久美さんだったんですね!

 

当時、柳本 晶一監督が率いていた女子バレー日本代表選手は以下の12名。

キャプテンである吉原 知子選手、辻 知恵選手、成田 郁久美選手、佐々木 みき選手、

大村 加奈子選手、竹下 佳江選手、髙橋 みゆき選手、杉山 祥子選手、

大友 愛選手、大山 加奈 選手、栗原 恵 選手、そして木村 沙織選手。

 

この12名がスタジオ入りしVTRが流れた際に起きた

放送事故こそが『てめえらコノヤロー!』事件になります!!

 

その動画がこちら!

 

 

中田久美さんはいきなり怒ったわけではなく

番組開始前にキャプテンである吉原 知子選手に

「真面目にやろうね」と釘を刺していたそうなのです!

 

それにもかかわらず!ですw

それにも関わらず本番になれば騒ぎまくる代表の12人!

 

これにブチキレた中田久美さん。

番組がVTRに行きましたがマイクが入りっぱなしだったことに気づかず

メンバー全員に向かって

「てめえらコノヤロー!」

と叫んだ声が日本全国に流れてしまったのですw

 

 

 

柳本 晶一監督は優しそうですから、のびのび育てるがモットーだったのでしょう。

そんな自由奔放な女子バレー日本代表の面々は

超萎縮し、VTRが戻った後スタジオは静まりかえったようですw

 

 

 

「私を誰だと思ってんだ!」中田久美のスケバン動画がヤバい!

 

やっぱり現役時代から怖い存在だったようです!

しかし天然素材の代表格、大林素子さんとのやりとりから

中田久美さんの素性がわかる過去が暴かれている

その動画がこちら!

 

 

中田久美さんの怖さ、本性がわかる素晴らしい動画です。

 

先程の「てめえらコノヤロー!」も凄いですが

やはり、この厳しさのおかげで今の女子バレー日本代表の

ポテンシャルがある気がいたします!!

 

 

 

 

中田久美のてめえらコノヤロー!まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

女子ばかりのコミュニティにおいて秩序をもたらしてくれる

中田久美監督の存在感、かなり大きいことがわかりますよね!^^

 

それでは今回はココまでになります♪

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です