石井優希の水着姿やカップがヤバい?ヘソやワキがかわいい画像も話題に!

 

どうもふじぴーです。

2018年9月29日から始まる

2018世界バレー女子大会-JAPAN-

話題になっており大きな盛り上がりを見せています!

 

中田久美監督率いる火の鳥NIPPON!

今回選出された

女子バレー日本代表選手全員

レベルが高く、かつ!かわいいと言うことで

注目を集めていますね^^

 

中でも石井優希選手の水着姿や美しい筋肉などにも注目が集まっていますが

その他にもかわいいへその披露があったと噂の画像などについてもチェックしてみたいと思います^^

 

 

石井優希の身長と最高到達点は?

 

 

現在27歳(2018年現在)の石井優希(いしいゆき)選手。

ニックネームはユキ

 

2010年。18歳で就実高校から所属した

『久光製薬スプリングス』は

岩坂名奈選手と同じですね^^

 

 

生年月日:1991年5月8日

出身地:岡山県倉敷市

高校:就実高校

血液型:A型

主な受賞歴
2016年 岡山県スポーツ特別顕彰
2017年 2016/17V・プレミアリーグ 敢闘賞
2018年 2017/18V・プレミアリーグ 最高殊勲選手賞
2018年 2017/18V・プレミアリーグ レシーブ賞

 

母親がママさんバレーをしていたのをきっかけに

小学校2年生からバレーボールのキャリアをスタートさせた

石井優希選手の身長はなんと180cm

体重は68kgと言われています。

 

https://www.instagram.com/p/BjxUK7Fhvge/?hl=ja&tagged=石井優希

 

ふじぴー

でかかわいいー!

 

あの大きくてかわいい木村沙織選手の身長は185cm。

大きさもかわいさもかなり迫る勢い!

 

石井優希選手の最高到達点(スパイクの高さ)は306cm

ブロックの高さも302cmです!

※全日本女子の平均が300cmと言われています

 

女子バレーのネットの高さが2m24cmですので

余裕で越えていますね〜^^

 

 

石井優希の身長は?水着姿やカップがヤバい!【画像】

 

 

石井優希選手のポジションはウィングスパイカー。

強烈なスパイクを実現する運動能力に比例する

太ももや胸筋(カップ)の強靱さにも定評があります!

 

 

 

 

身体の機能美に注目があつまるのは必至で

公式では明らかにされていない

ネットでのカップ予想はC~Dだと言われていますね!

 

 

気になる水着画像に関しては

ネットでの期待値の高さの表れだと思われますが

実際には存在していませんでした!

 

 

しなやかさも併せ持つ美しく鍛え上げられた身体で

感動を呼ぶパフォーマンスに期待がかかります!

 

 

 

石井優希のへそやワキがかわいい画像も話題に!

 

 

あの木村沙織選手の後継者ともよばれている

石井優希選手が尊敬し目標としている選手は

ウィングスパイカーではなく

アウトサイドヒッター(OH・レフトからのみスパイクを打つ選手)の

カロリーナ・コスタグランデ(イタリア代表)選手だそうですね!

 

 

同じく強烈なスパイクを放つ際に

振り上げる上腕筋からワキにかけてのメリハリなどは

カロリーナに迫るものがあります!

また、おへそが出るほどアグレッシブなスパイクも石井優希選手の魅力のひとつですよね!

 

 

 

さすがの最高到達点です!

 

 

 

 

石井優希の水着姿・カップ・ヘソ・ワキ画像まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

石井優希選手の美しさ!

強靱なカップや太もも。またワキやおへそなど

石井優希選手の気になるポイントをチェックしてみました!

 

日本代表女子、火の鳥NIPPONのウィングスパイカーとして

2018年9月29日から始まる

2018世界バレー女子大会でのパフォーマンスに期待したいと思います!

みんなで石井優希選手を応援しましょう!!

 

がんばれ!火の鳥NIPPON!

 

 

 

【こちらのかわいい選手の記事もどうぞ♪】

戸江真奈のカップとムチムチ太ももがヤバい!かわいい高校時代の画像も話題! 宮下遥はかわいいけど私服がダサい?カップや妹や折れた前歯画像も話題! ルシアフレスコ(アルゼンチン)の身長は?カップ・太もも画像が話題!

2 Comments

ふじぴー

としさん、コメントありがとうございます!
石井優希選手、とっても爽やかですよね!ホント強烈なスパイクが魅力的ですよね!あんなスマートなのに!
ゴッツイ身体の外国人選手の女子とは思えない強烈なスパイクも魅力的ですが
細くしなやかな石井優希選手の身体から放たれる強いスパイクにも魅了するものがあります♪
個人的に思うことは、ただ腕のパワー頼みではあのようなスパイクは無理ではないかということ。
あのスパイクを実現するためにはやはり助走からのジャンプ力、そしてスパイクを打つスイングスピードとパワー。
これらすべての条件をクリアするための、太腿などの脚力であったり胸筋、肩、腕の筋力がまず必要なのではないでしょうか。
そしてそれらのトータルバランス、プラステクニックが加算されることによって、あの強烈なパフォーマンスを実現し
ゴリゴリの筋肉を必要としない女子バレー日本代表選手たちのしなやかな身体があるのかも知れませんね!
と、当たり前のことばかりの話でつまらなくてスミマセン!笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です