山本KID徳郁の死因のがんは遺伝?ステージや激やせ車椅子画像は?

 

どうもふじぴーです。

2018年9月18日

山本KID徳郁さんがお亡くなりになったと

報道がありました。

 

 

享年41歳。

非常に、非常に若すぎます。。。!!!

 

山本KID徳郁の死因はがん?癌の部位とステージは?

 

山本KID徳郁(やまもと“きっど”のりふみ)

1977年(昭52)3月15日、川崎市生まれ。

身長163センチ。体重61・2キロ。

 

2018年8月26日のご自身のインスタグラムで

癌(がん)と闘病中だと告白していてからわずか約半月。

短い間でどんな経過があったのかが不明ですが

急な展開に戸惑いを隠せません。

 

癌の部位の詳細やステージは明らかになっていません。

消化器系の癌だといわれていましたが

深刻なステージⅣの末期がんだった可能性も。

 

また、今回死に至った直接的な原因は分かっていませんが

外部的な要因などの報道がなされていないところから

死因としてはがんが引き金となり合併症などの可能性は高そうです。

 

 

 

山本KID徳郁の死因はがん?原因は遺伝かタトゥーか?

 

山本KID徳郁さんが学生だった1999年、

母親・憲子さんが

血液のがん白血病でお亡くなりになられています。

その事実から、母親の遺伝ではないかと言われたこともありましたが

成人の白血病は伝染もなければ、子供に遺伝することもないとのこと。

 

また、がんになった原因・理由として

前身に彫られたタトゥーも

がんになった要因の一つではないかとも言われていました。

 

タトゥーに使用されるインク。

この物質中には有害な成分も含まれているのだとか。

この物質が血管によって内臓や各器官に運ばれ

病気になることもあるのだそうです。

そんなリスクを承知の上か

自分を鼓舞するためのタトゥーだとすると

全く割に合わない自己表現だったと言わざるを得ませんね。

 

 

 

山本KID徳郁が激やせで車椅子(いす)画像とは?

 

グアムで治療を行っていた山本KID徳郁さんの

激やせ、車いす生活の写真が一時ネットで話題になっていました。

 

 

 

癌であることを公表したのは先述の通りですが

激やせ、痩せていると言われ始めたのは

2017年11月に放送された『格闘代理戦争』での欠席の事態から。

 

 

一部では絞り込まれた体だと言われていた一方

病気なのかなと心配する声も上がっていたとか。

 

 

なんなんでしょう、平成最後の年の悲しいニュースの多さ。

 

大杉漣

高畑勲監督

西城秀樹

桂歌丸師匠

津川雅彦

菅井きん

さくらももこさん

そして、つい先日の報道での

樹木希林さん。

 

平成最後の年にお亡くなりになった

著名人の多さに言葉もでません。

 

 

山本KID徳郁の死因はがんなのか?あとがき

 

 

突然のニュースにまだ手の震えがおさまりませんが

山本KID徳郁さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

数多くの心に残るファイト。勇気をもらったパフォーマンス。

これからも一生忘れません。

数多くの闘いに疲れたことだと思います。

どうぞ、どうぞ安らかに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です