宮坂楓の大学時代もかわいい!ワキ・カップ画像が話題!斜視は治る?

 

どうもふじぴーです。

最近、美女・かわいいアスリートの露出が多くなっている。

そんな気がしませんか〜?^^

 

それは、とってもいいこと♪

今回は、2018年9月1日放送の

『炎の体育会TV』に出演&三段跳びを披露してくれる

かわいいアスリート宮坂楓選手をクローズアップ!

 

アスリートの鍛え上げた華麗なボディをチェック!です♡^^

 

 

宮坂楓の若い頃の大学時代もかわいい!【画像】

現在もまだまだ若く(25歳※2018年8月現在)美しく

パフォーマンスもすばらしい宮坂楓選手ですが

走り幅跳びから転向し、三段跳びを始めた横浜国立大学時代。

この頃からもすでに宮坂楓選手は注目されていました^^

 

もともと高校時代までの種目走り幅跳びにおいても、インターハイで優勝するなどして

注目の選手でしたが、三段跳びへの転向でもすばらしい結果を残すなんてすごいこと!

さらに、この宮坂楓選手のビジュアルですから♡

陸上界が、世間がほっておくワケはありません^^

 

 

 

 

 

 

 

(画像引用元:http://ubusan.cocolog-nifty.com)

 

走り幅跳びも三段跳びもこなしてしまうことは

通常ではあまり考えられないこと。

努力はあるのでしょうけれど

普通の人では超えられない壁をあっさり超えて

再び頂点を極めるという奇跡。

 

 

2つの種目を極めることについての“凄さ”については後ほど語るとして

ひとまずは、宮坂楓選手が鍛え上げた

美しいボディを引き続き血眼でチェックしたいと思います♪

わーい^^

 

 

宮坂楓のへそ・カップ画像・綺麗なワキ動画が話題!

宮坂楓選手のパフォーマンスはまるで空を華麗に飛ぶ鳥のよう。

柔軟かつ力強いジャンプをささえる鍛え上げられたボディは

それはグラビアなどと違った美しさがそこにはあります。

 

 

 

宮坂楓選手、練習中でも競技中でも

メイクを怠ることはないそうですね〜^^

 

 

 

体操の内村航平選手が目指すアスリートのあるべき姿。

力強さだけではなく、美しさも両立させるパフォーマンス

人々にさらなる大きな感動を呼ぶからなのでしょうね!

 

 

横浜国立大学卒業後も、アルバイトで生計を立て

陸上をやめなかった宮坂楓選手。

そんな彼女はJOCの就職支援プログラムを利用し

ニッパツ(日本発条)と雇用契約を結び

本格的に陸上をリスタートし現在に至ります。

 

 

 

2011年、水泳・競泳の古賀淳也選手が第1号となった(第一三共株式会社と雇用契約)

JOC(日本オリンピック委員会)の就職支援プログラム『One Company, One Athlete』。

 

ひとつの企業がひとりのアスリートを支援または雇用することで、

選手にとっては練習環境の安定、企業にとっては社内の連帯感強化や社会貢献といった

双方に利益のある関係を構築しようと、JOCがその架け橋の役割を目指すプロジェクト。

(資料:JOCホームページ

 

もしかしたら、かわいいアスリート宮坂楓選手も

私たちの目の前に現れず、感動させてもらえなかったかもしれませんから!

 

 

このプログラムによって多くのアスリートの躍進が実現することになって

ほんとうにすばらしいシステムですよね〜^^

企業の方々に感謝です♪

 

 

宮坂楓はもともと走り幅跳びの選手だった?なぜ三段跳びへ?

中学時代から始めた陸上。

宮坂楓選手は、高校時代まで

もともと走り幅跳びの選手でした。

 

○名前:宮坂 楓(みやさか かえで)

○生年月日:1992年12月12日(25歳)※2018年8月年現在

○出身:長野県岡谷市

○競技種目:三段跳び・走り幅跳び

○身長:160cm

○体重:?

○出身高校:東海大学付属第三高校

○出身大学:横浜国立大学(教育人間科学部)

○所属:ニッパツ(日本発条)

○受賞歴:日本選手権優勝・他多数

○記録:・三段跳び 13m52 ・走り幅跳び 6m41

 

中学時代にもしっかり成績を残していて

IH(インターハイ)にて優勝しています。

その実力をひっさげ、東海大学附属第三高校へ。

 

その高校3年生時に、悪夢が訪れます。

 

膝の故障。

宮坂楓選手は膝を『骨折』してしまうのです。

 

 

 

 

 

それから、リハビリ生活を送り横浜国立大学へ進むと

ヒザへの負担の軽減をはかり

三段跳び』へ転向

 

しかし、宮坂楓選手はこれを難なくクリアし

三段跳びで出場した大会でも見事優勝してしまうんですよね!

じつは、三段跳びと走り幅跳び両方を成功させるコトって

とても難しいことなのだそう。

 

 

 

走り幅跳びは、

足が速く利き足だけのバネが優れているコトが条件。

それに対して三段跳びは

利き足だけでなく、両足のバネが優れた跳躍力が必要となります。

 

助走のスピード、片足のバネを活かす幅跳び。

両足のバネとリズムを活かす三段跳び

 

これを可能にした選手は近年では

三段跳びの日本記録保持者

花岡麻帆選手(1976年8月3日 42歳)。

その他に両方の種目で結果を残している方は

皆無に近いのだそうです。

この話から考えるに

宮坂楓選手のポテンシャルのすごさ

よく分かりますよね。

※ちなみに、花岡麻帆選手は宮坂楓選手とは逆にもともと三段跳びの選手。

 膝の負担を減らすために走り幅跳びに転向したのだとか。

 選手それぞれの身体によって事情が変わってくるんですね^^

 

 

そんなフィジカル面を支える食事に関しても

宮坂楓選手はストイックです。

健康管理のためにアスリートフードマイスター』の資格をとっていたり

月に一回通っているという料理教室にも参加していたり。

これだけ料理好きなんですから。

ステキな彼氏や旦那さまがいらっしゃるのかなぁ

なんて思ったので調べてみると。。。

 

 

宮坂楓は結婚してる?彼氏はいる?

宮坂楓選手、結婚してません!^^

また、彼氏がいるという情報も見当たりませんね。

 

アスリートとして、競技に集中しているという証でもあります。

 

料理教室に通ったりしているところをみると

近い将来、結婚の二文字とともに

宮坂楓選手がニュースにピックアップされる日も

遠くないのかもしれませんね〜^^

 

 

宮坂楓は斜視?治るの?

ネットで騒がれている、宮坂楓選手の目。

写真などを拝見するに、確かに斜視である可能背は大ですね。

近年ではテリー伊藤さんの斜視改善が記憶にあたらしいです。

 

 

一部では、幼少期での手術がのぞましいと言う方もいらっしゃいますが

大人になっても手術などによって改善が見込まれるそうです。

 

程度のひどい斜視なら年齢がいくつになっても手術することはできます。

ただ、斜視の手術が少しでも効き過ぎるとかえって

「ものが二重にだぶって見える」ことがあります。

実際には少し少なめに手術すればそのようなことはまず起こりません。

また、頭の中の血管が詰まって目を動かす神経が働かなくなった場合には

3か月から半年で約8割の患者さんは治りますし、

目の筋肉の異常で起こっている場合には飲み薬が効くこともあります。

(資料:日本眼科学会

 

日本眼科学会の報告によれば手術は可能。

しかし、ものが二重にだぶって見える“可能性”が

ゼロではないとも読み取れます。

また、3ヵ月から半年の時間を奪われるとのことなので

2020年東京オリンピックを控えたアスリートとしては

致命傷になるかもしれません。

 

 

そのデメリットと、ハカリにかけた場合

見た目をとるかパフォーマンスをとるか。

言わずもがな、後者を選択することでしょう。

 

でも、どうですか?

そんな、皆が気にするほどのものでしょうか?

ふじぴー的には『?』なんですが。

 

斜視を気にしている方は一部の人間です。

宮坂楓選手のかわいさには一つの陰りも見えません^^

 

周りの声は気にせず

当面の目標である東京オリンピック目指して

がんばってくださいねっ♪

 

 

 

宮坂楓がかわいい!まとめ

現在お務めになっているニッパツでは、総務部広報に所属しているのだとか。

自社内のアスリートをバックアップする

ホームページなどを手がけたりしているそうですね!

 

これからも宮坂楓選手のTwitterやInstagramなど

くまなくチェックして、応援を続けていきたいとおもいます^^

 

 

宮坂楓選手のTwitter

宮坂楓選手のInstagram

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です