台風の影響で頭痛!それって天気痛かも?治し方や対処法3ポイント!

どうもふじぴーです。

毎年、これでもか!と

わざとじゃないかってくらい日本にやってくる台風

この影響で、体調を崩す人、多いですよね〜^^;

そう、ふじぴーも頭痛になっちゃうタイプです。。

 

今回は、そんな台風の影響で発生する

頭痛について、また、治し方、対処法についてです♪

 

 

台風の影響で頭痛!それって天気痛(気象病)かも!

なぜか体調がすぐれない。。

頭が痛くて何もする気になれない。。

などなど、台風が来ると

なぜか頭が痛くなっちゃう。。

 

それ、じつは偶然ではなく気象病とか『天気痛』っていう

立派な理由、原因・病名があって

頭痛もちの方なら、薄々感じられているかもですが

それには、気圧が関係しているとのこと。

 

この天気痛、台風だけでなくもちろん

梅雨時などにも起きるものとのこと。

天気と、頭痛に関係があったとは

なんとなく感じていたけど、

しっかり分かると、なぁんか安心ですよね^^

 

さて、それでは、天気痛になっちゃった!

そんな場合の対処法、治し方について軽くふれたいと思います^^

 

 

台風の影響での天気痛。治し方・対処法3ポイント

ふじぴーが、天気痛のことや、その治し方を知ったのは

ちょうど3年前ほど。とある本に出会ってから。

それいらい、頭痛があまりつらいものとは思わなくなりました。

また、気の持ちようからなのか

台風や天気の悪い日などが怖くなくなり

心のストレスも減ったと感じています^^

 

その本とは、ふじぴーと同じ愛知県にて

日本で唯一の『天気外来』を開設しているドクター

佐藤純先生の著書

『天気痛を治せば頭痛、めまい、ストレスがなくなる!』と

『まんがでわかる天気痛の治し方』です。

 

 

この、ふじぴーにとって神のようなご本によると、

天気痛ってギリシャ時代からあったそうなんですよ^^

 

そんな昔からあったと言われる天気痛ということで

長年研究がされてきたのでしょうね。

本の中では、自分で行える対策が山盛りなのですが

ふじぴーが実践して効果的だったなぁ、と思った

3つのポイントを挙げてみたいと思います♪

 

天気痛の頭痛を治すポイント①【くるくる耳マッサージ】

このマッサージで何度か頭痛が軽減されたことがあります。

 

①まず、両耳を人差し指と親指で軽くつまみ

 上に向けて5秒引っぱる。

 

②横に5秒、下に5秒引っぱります。

 

③横にひっぱりながら、上→後ろ→下→前の方向に

 5回(秒じゃない)回します。

 

④耳を包むように曲げて5秒間そのままの状態でキープ。

 

⑤最後に、つままず、手のひらを耳全体を覆って

 円を描くように、上→後ろ→下→前と

 ゆっくり5回まわします。

 

 

天気痛の頭痛を治すポイント②【ツボを押す】

これ、頭痛になったときの基本的な対処法ですよね。

しかし、ふじぴーがいつも押していた場所とは全然違っていてw

 

その場所とは、手首の内側。

それも、手のひらの下のシワのあたりから

ひじの方へ指で3本分ほど下のあたりの

『内関』と呼ばれるツボ

二本、筋が通っている間ですね。

ここを指でグイグイ押すのではなく

軽く刺激を与えるんです。

 

米粒1つぶをその場所にあててばんそうこうを貼る(米粒刺激)、

もしくは、つまようじのとがってない方で

つんつんと押して刺激(つまようじツボ刺激)します。

 

 

天気痛の頭痛を治すポイント③【耳を温める】

本には書いてありませんが、

この方法は、単純にリラックスしたい時にも効果的だと感じました。

 

やりかたは2つあって

 

①温かく塗らしたホットタオルで

②熱湯を2/3、水を1/3入れた温かいペットボトルで

 

両耳全体、もしくは

『完骨』と呼ばれるツボにあてるというもの。

 

『完骨』とは耳たぶのうしろにある

すこし角張った骨のあたりから指一本分上の場所にあります。

 

(参考文献:『天気痛を治せば頭痛、めまい、ストレスがなくなる!』、『まんがでわかる天気痛の治し方』)

 

 

もちろん、本では、上記の3つのポイント以外にも

対処法はたくさん教えてくれています。

もっとさらに詳しく知りたいな、という方は

実際に本を手に取られることをおすすめいたします。

佐藤先生の優しい語りとかわいいイラストがちりばめてあって

天気痛のメカニズムがさらっと読めて分かる

秀逸な一冊だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

台風の影響の『天気痛』は新幹線・飛行機に乗るときにも影響?

ふじぴー、じつは飛行機も苦手なんです。

気圧の変化で、耳が痛くなり頭も痛くなる。

とくに天気の悪い日はひどいものです。。

これも、天気痛が関係していたということですね。。

 

新幹線だけでなく、飛行機に乗るときも

注意が必要でしたが

この天気痛への取り組み方、考え方

対処法などを知ることができて

とても助かっていますし、大げさに言えば

人生が明るくなったとまで思っています。

 

家族にも、頭痛もちが遺伝してしまったのか

子供も頭痛を訴えることがよくありますが

天気の悪い日が多いような気がしています。

 

 

台風の影響の天気痛|まとめ

今回は、なぜか夏の終わりから秋にかけて

日本にやってくる台風の影響からくる『天気痛』について調べてみました。

これで、ふじぴーは頭痛、頭痛もちが軽減されたので

もっと多くの人が天気痛を知って、改善してくれたらなぁとの思いで

今回の記事を書くに至りました。

これを知って、みなさんも今まで悩んでいた

頭痛、天気痛が治るきっかけとなれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です