嵐『夏疾風』歌詞“約束の場所”の意味とは?甲子園で始球式ある?

 

どうもふじぴーです。

この記事作成時はゴールデンウィーク直前

ということで、とても過ごしやすい季節。

 

しかし!やっぱり季節はめぐりめぐって

またまた暑い夏がやってくるみたいです!(←当たり前)

 

そして!

暑い夏と言えば『甲子園』! ですよね^^(←強引)

2018年の夏ももれなく

全国高校野球選手権大会が8月5日開幕!

 

それにあわせて始まる『熱闘甲子園』の

テーマソングを担当するのが嵐!ということで大盛り上がりですね〜♡

 

曲の一部だけ公開されてきていますが

さ、いろいろ調べていきましょ〜^^

 

 

嵐の『夏疾風』の読み方は?作詞・作曲はだれ?

2017年4月27日朝の、ドデスカで

曲の一部と嵐のメンバーのコメントが流れました!

曲調も歌詞も、ムチャクチャピッタリじゃないでしょうかコレ感!

https://twitter.com/KT525_SS1022/status/989624117501378560

2018年、記念すべき第100回目を迎える

全国高校野球選手権大会。

そして!

夏の球児たちが、がむしゃらに白球を追う姿に感動を呼ぶ

高校野球球児を応援する番組

テレビ朝日系『熱闘甲子園』がはじまるわけですが

そのテーマソングを歌うのは我らが『嵐』

 

曲名は『夏疾風』!

 

https://twitter.com/nettoh_koshien/status/989594997224718336

 

作詞作曲を担当・提供するのは

ゆずの『北川悠仁』さん♪

とても力強くも爽やかな曲になっているようです^^

 

今回の応援ソング『夏疾風』

読み方はなつはやて』。

そして気になる意味は。。?

 

 

嵐新曲『夏疾風』の言葉の意味は?

『夏疾風(なつはやて)』とは

「夏らしくまぶしく吹き抜ける力強い風」

を表す言葉だそうですね!

 

楽曲からも

足早に駆け抜ける季節、そして

球児たちのスピード感が表しているような

すばらしいタイトルだなぁと思います^^

 

短くて叙情的で心に残るなぁ。。

 

そんな北川悠仁さんもオフィシャルのホームページで

『夏疾風』に関してコメントを発表されていますね〜^^

 

北川悠仁コメント

長年親交のある嵐さんから楽曲提供のお話をいただき、とても光栄でうれしかったです。今回は『熱闘甲子園』のテーマソングということで、甲子園×さんのコラボでどういう化学反応が生まれるのか。多くの高校球児はもちろん、スペシャルナビゲーターを務める相葉さん、そして日々頑張っているさまざまな方の背中を力強く押せるような楽曲にしたいと思い、制作に取り組みました。また、僕は嵐の楽曲の中に好きな楽曲がたくさんあり、普段からよく聴いていたので、頭の中で5人の歌声を響かせながら曲作りを進めていきました。高校球児たち、そして多くの皆さんの夢が、「夏疾風」によってこの夏、輝くことを願っています。

(引用元:ゆずオフィシャルホームページ

 

やっぱり、夏といえばゆず!

ゆずの『夏色』もとても印象的でしたが

 

楽曲一つで

多くの人の心を輝かせ、動かすことのできる北川悠仁さん。

 

とても素敵ですよね。

北川さんのコメントを聞いて、さらに曲が深まって

ますます『夏疾風』が大好きな一曲となりました!

 

 

夏疾風の歌詞『約束の場所』の意味・解釈は?

『夏疾風』は4月27日現在

一部のみ、報道番組内で流されました。

その一部だけ切り取ってみても、もう胸が躍って涙ぐみそうですw

(ふじぴーも歳とったな。。)

https://twitter.com/pyonpyonmasaki/status/989639782375374849

 

なかでも

『約束の場所』

というフレーズにグッときますね〜^^

 

高校球児たちの約束の場所といえば、やっぱり

『優勝』の二文字になるのでしょうか!

 

また、長年、毎日毎日練習に励んできた球児たちが

辿り着いた場所、そう『甲子園』そのものを

差しているようにも思えますよね〜^^

(っていうか、こっちかなぁ?)

 

ま、おっさんふじぴー的な

余計なお世話的な解釈をさせていただきますと

 

熱く短かった夏、高校生活を終えた球児たちが

大人になってからも

あの頃の思いや、友情は無くなることはなく

また同じ思いでいつかまた会える。

 

そう、『約束の場所』という言葉からは

現在、高校野球に身を捧げている彼らや

彼らを応援する家族、友人たちみんなに

『未来の自分像』を描かせるような

メッセージも感じられるような

とても素敵なフレーズだと思いました^^

 

 

 

嵐メンバー全員の『熱闘甲子園』甲子園でのコメント文の内容は?

今回、北川悠仁さんから提供いただいた

『夏疾風』という曲について、また高校球児たちに向けて

嵐のメンバー全員から熱いコメントがありました♪

 

櫻井翔

「たくさんの感動のシーンにこの『夏疾風』がマッチするというか

 よりドラマチックに感じられたなぁと、いい曲を頂いたなと思います!」

 

松本潤

「その年の2018年の高校野球・夏の大会は1回しかないものですから

 毎回テーマソングをいろんな方が歌っていると思うんですけど

 その曲がすごく、こう、球児の皆さんをはじめ、応援している家族や

 同じ学校の生徒のみなさんにも

 すごい心に残る一曲になったらいいなと思いますし

 自分たちの曲を聴いて、少しでも勇気づけられたらいいなと思います!」

 

二宮和也

「僕らは東京とかでテレビを通して応援することになるかもしれませんけれど

  みなさんの活躍を見ていきたいと思います。がんばってください!」

 

大野 智

「今年100回ということで、応援を僕なりにしようと思います!」

 

相葉雅紀

「この歌はゆずの北川(悠仁)さんに作っていただいた曲なんですけれども

 北川さんらしい爽やかな感じもありながら、泥臭いというか力強い楽曲になっていますね!」

 

 

お、大野くん

コメント短っw

 

個人的には松本潤さんのコメントに胸が熱くなりましたね〜^^

やっぱり、野球をやっていたからなのでしょうね!

(って二宮くんもやってたけどw)

 

コメントの言葉も一番多く

水泳も得意だったことから、『夏』への思いが

人一倍強いのかもしれません^^

 

高校野球ファンということであれば

相葉くん♪

 

https://twitter.com/3373expo/status/989727372856340480

 

プライベートでも甲子園に観戦に行くというほどの

かなりのマニアックぶりw

無邪気さがかわいいです♪

 

 

嵐の甲子園での始球式はいつ?そもそもある?

ファンの間では

「もしかしたら始球式あるかも!?」との噂が^^

ホントになるといいなぁ〜!

https://twitter.com/k_n_170617/status/989608555677298688

 

えっ!

野球が似合う、って

ジャニーズって

もともと野球チームだったんですか!?

 

始球式、あるかなぁ、いや、ないか〜。。

もしそうなったら、生徒たちの応援以外に

黄色い声援が飛び交うことになるのでしょうかw

 

二宮くんは、「東京からの応援になる」とも言っていたようですし

実現化するのはちょっと難しいかも。。^^;

 

でも、期待したいところではあります♪

そうなったら、甲子園行き決定です!!

 

 

夏疾風が聴けるテレビ朝日系『熱闘甲子園』の放送日はいつから?

8月5日から始まる『全国高校野球選手権大会』にあわせてはじまる

レギュラー放送38年目を迎える『熱闘甲子園』。

 

相葉雅紀くんが

『熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター』に就任したことでも

話題になっています!

 

熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター・相葉雅紀 コメント

「10年ほど前に、芸能界にいてやりたい仕事は?と聞かれたときに「『熱闘甲子園』がやりたいです」と答えていたんです。実現するとは、という“嬉しいびっくり”でした。 今日は4月1日(エイプリルフール)ですけど、これが嘘じゃないといいな、と思っています。  嵐のメンバーも、この会見を見て、祝福してくれていると思います。」

 

そして、100回大会の情報は

『6月に発表』とのこと。

今から待ち遠しいですね!

分かり次第更新したいと思います^^

熱闘甲子園ホームページ

 

 

夏疾風 歌詞意味 まとめ

いやぁ、この嵐の新曲『夏疾風』。

爽やかで、胸にグッときますね^^

 

夏の球児たちが真っ黒になって、キラキラした汗をかいている姿が

目に浮かぶようです!(ウルウル…)

 

ぜひ、この素晴らしい応援ソングとともに

精一杯、最高の結果を残せるよう頑張ってもらいたいですね〜^^

 

がんばれ〜!高校球児たち!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です