松任谷由実の高校や実家呉服店はどこ?立教女学院高校・若い頃【画像】

 

どうもふじぴーです。

小学生の頃からずっと聞き続けていた

歌手といえばこの方しかいらっしゃいません。

ユーミンこと松任谷由実さん。

昔からずっとずっとずーっと大ファンなのです。

 

元気も、人気も衰えの見せないユーミンですが

2018年4月11日にデビュー45周年を記念したベストアルバム

『ユーミンからの、恋のうた。』が発売されるそうですね!

 

 

今回は

そんなデビュー以来ずっと女子の間で神格化され続けている

松任谷由実さんのご実家や高校について再確認してみました♪

 

 

松任谷(荒井)由実の実家の呉服店はどこ?

松任谷由実さんが生まれ育ったご実家は

100年以上続いている老舗

八王子市内の呉服店『荒井呉服店』だそうです♪

 

1912年(大元)創業の老舗で

ユーミンはとても裕福に育てられていたみたいですね^^

 

 

荒井呉服店

東京都八王子市八日町9-8

松任谷由実さんには、弟さんもいらっしゃって

医者の道を歩んでいらっしゃるとか。

 

さすが。。

子供に好きなことをさせてあげられて

好きな道を歩ませられるような

経済的な余裕がほしい。。^^;

 

 

松任谷(荒井)由実は毒舌?性格が悪いのは昔から?

 

松任谷由実(本名:荒井由実)

○1954年1月19日生まれ ○血液型:O型

 

ユーミン、性格が悪いんじゃないの?っていうのは

ファンの間でも有名な話ですし

ご本人も語られていることですよね^^

 

ご自身のラジオ番組にて

中島みゆきさんに

「悔しかったら結婚してみろ」とか

矢野顕子さんに

「私の方が日本の経済を潤している」とか

いろいろな噂があちこちに落ちていて。。笑

 

ただ、ユーミンのこと知っている人間にとっては

昔からぜんっぜん、ぶれてないっていうか。

 

ウィットに富んだ言葉使いや、歯に衣着せない物言いが

時代や人によって

敏感に受け取られたり、可愛がられたり。

また、女子の心を代弁してくれていたりね。

 

彼女の個性なんですよね〜^^

 

6歳からピアノを始め、中学校時代にバンドを

組んで活動していたとのことですが

このようなアグレッシブな活動、アバンギャルドな性質

必要にして生まれてきたようにも思います♡

 

中学校の頃には

ムッシュかまやつさんなど著名人が集まる青山のレストラン

『キャンティー』に出入りしていて

多様なアーティストに出逢えたことで音楽業界に進むことに。

 

ませている、という言い方もできますが

ユーミンはそのころから、自分の将来をすでに描いていた

という印象を受けますね。

 

ストレートな個性と

情熱、感性、才能が豊かな荒井由実さん

とても可愛がられたでしょうね〜^^

 

ふじぴーが

後輩デザイナーさんを教えるときでも

将来の夢や、言動、行動が明確な人って

助けたくなっちゃいますもの♪

 

 

松任谷(荒井)由実の実家や高校・大学はどこ?若い頃【画像】

松任谷由実さんが荒井由実だった時代。

作詞作曲された

『ベルベット・イースター』

私立の女子校『立教女学院高校』の音楽室で

じつは高校時代に生み出された曲なのだそうです^^

 

ご実家からは1時間ほどの通学距離になるのでしょうか。

 

立教女学院高校

東京都杉並区久我山4丁目29−60

 

高校時代には夜遊びを多くされていたとかで

 

高校3年生の時には

元ザ・タイガースの加藤かつみさんに楽曲を提供しており

作曲家デビューも果たしていたとか♪

 

 

 

立教女学院高校卒業のその他有名人は?

松任谷由実さんがご卒業された『立教女学院高校』の卒業生には

女優の『野際陽子』さん、『市毛良枝』さん。

アナウンサーでは

『中村江里子』さん、『内田有紗』さんなどがいらっしゃるそうです^^

 

どうですか?みなさん、どこか利発的なイメージがあり

清楚なキャラクターを持つお方ばかりですよね^^

この4名の方たち、そのまま大学も立教大学に進まれたようですが。

 

そんな中

かなりアバンギャルドな個性をお持ちのユーミンは

『多摩美術大学 美術学部絵画学科』

アーティストとして

表現者としての道を選ばれたのですね^^

 

そして

1972年大学1年生の時に作った曲

『返事はいらない』で荒井由実の名で

歌手デビュー。

 

 

そして大学4年で作った

『あの日に帰りたい』で大ブレイクを果たし一躍有名になるやいなや

女性の間では神格化され

1976年に、アレンジャーの松任谷正隆さんと結婚。

 

とっても可愛いですよね^^

 

そして、結婚から5年。

1981年、ふじぴーが大好きだった想い出の曲

『守ってあげたい』で更に大大大ブレイク。

 

 

個人的な想いですが

あまり家庭の香りが漂わない

クールなお二人のイメージでしたが

この曲で

お二人が心が寄り添って

あたたかな暮らしをされているイメージが沸いたのを

今でも覚えています。

 

毒舌、クール、性格悪い(笑)荒井由実から

なにか一皮むけたかのような印象を受けた曲が

『守ってあげたい』でした。

 

もともと大好きだったユーミンですが

この曲によってさらに好きになったのを覚えていますし

この曲によって自身の恋愛が燃えさかった記憶があります♡(照)

 

 

松任谷由実の若い頃 まとめ

2018年4月11日に

デビュー45周年を記念したベストアルバム

『ユーミンからの、恋のうた。』の発売を控えた松任谷由実さん。

 

また、2018年にはアリーナツアー

『Ghana Presents 松任谷由実

 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years』と銘打って

全国14会場29公演の開催が決定しているのだとか。

 

高校時代に作った『ベルベット・イースター』

そして、1972年大学1年生の時に作った曲

『返事はいらない』のデビューから45年ですか。

いやはや、まだまだ元気いっぱいですね♪

 

まだまだユーミンの夢は続くようで

ファンにとっては嬉しい限り♪

これからの活躍も楽しみですね^^

 

その他のオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です