東岡崎駅殺人で逃走中の犯人は誰?今どこ?目撃情報Twitterまとめ

 

 

2018年9月18日。

愛知県東岡崎駅西側の高架下で

手首から血を流して倒れている男性を発見。

その場で死亡が確認されたとのこと。

 

 

愛知県岡崎市で18日夕方、男性が手首から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警察は、事件と自殺の両面で捜査しています。

 岡崎市明大寺本町の名鉄東岡崎駅西側の高架下で、18日午後5時半ごろ、男性が手首から血を流して倒れているのを通行人の男性が見つけ110番通報しました。

警察によりますと、男性は30~40代くらいで左手首には切り傷があり仰向けに倒れていて、その場で死亡が確認されました。

男性はチェック柄の長袖シャツに紺のジーパン姿だったということで、警察は身元の確認を急ぐとともに事件と自殺の両面で詳しく調べています。

(引用元:東海テレビ

 

 

 

東岡崎駅の事件は殺人?逃走中出会った場合の犯人は誰?

 

現在のところ自殺の線も否定しておらず

殺人事件であるのか犯人が誰であるのか

全くといっていいほど特定されていません。

情報が入り次第追記したいと思います。

 

名前:不明

年齢:不明

性別:不明

身長:不明

特徴:不明

 

警察は身元の確認を急ぐとともに事件と自殺の両面で詳しく調べているようです。

 

 

 

東岡崎駅殺人で逃走中の犯人は今どこ?目撃情報・現地の声Twitterまとめ

 

他殺であった場合犯人が逃走している可能性があります。

その場合の逃走経路などについても現在のところ明らかになっていないようです。

 

 

 

https://twitter.com/hikaharu_love1/status/1042033193883394048

 

 

 

2018年9月19日 AM 9:00現在進展無し

 

一夜明けた報道も昨日夕方となんら変わらず。

 

 

2018年9月19日 PM 10:00現在進展無し

 

2018年9月20日 PM 11:00現在進展無し

 

事件から2日が経過。

これだけの時間をかけても

自殺か他殺かの判断もつかないことなんてあるのだろうか。

死因の原因となる刃物が見つかっていないのかもしれない。

自殺であったならば刃物が存在し指紋の付着具合から

判明すると思われるのだが。

 

 

※随時更新

 

 

 

岡崎殺害事件の犯人との関連性は?

 

いまだに犯人の逃走を許している

2018年8月31日に起きた岡崎市の殺害事件。

 

先月31日、愛知県岡崎市の住宅で、会社員の男性が遺体でみつかり、警察は殺人事件として捜査を進めている。遺体は手足を縛られ、複数の刺し傷があった。

生田さんは服を着たまま目隠しをされて、手足を縛られた状態で倒れていて、腹部や首などに複数の刺し傷があったという。

遺体発見当時、住宅の玄関の鍵は閉まっていて、部屋に荒らされた形跡はなかった

 

こちらの事件をすぐ思い浮かべてしまったが

関連性についての進捗は無し。

 

この事件現場は

岡崎市橋目町御小屋西とされいて

今回の事件の起きた東岡崎駅から車で16分程度の距離。

 

 

この近辺に住まわれている多くの方々に

緊張が走っていると思われる。

 

 

 

 

東岡崎駅殺人で逃走中の犯人まとめ

 

自殺の線が消えないとはいえ

現段階では他殺の線も否定されていません。

現在も犯人は逃走中の可能性がありますので

東岡崎駅付近では厳戒態勢が敷かれた状態です。

 

また、8月31日の事件も未解決状態ですので

夜道のひとり歩きなど

近隣住民の方はくれぐれもご注意ください。

 

引き続き詳細な情報が入り次第

更新、修正、記事の削除など早急に対応したいと思います。

 

※【免責事項】

 本記事は他殺の可能性が否定できないことから

 危険回避の助力となればとの思いから情報を共有するために作成されました。

 叫び声を聞いた人やもみ合っていたなどの目撃情報がないことなどから

 死亡が確認された男性が『自殺した可能性もある』とのことなので

 正確な情報は警察からの発表をご確認ください。

 自殺であった場合など記事の内容による損害などがおきましても

 責任は負いかねますことをご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です