家事できない!松本伊代に夫ヒロミが優しい理由が夫婦円満の秘訣|今くら

 

どうもふじぴーです。

20118年3月14日放送の『今夜くらべてみました』出演の

松本伊代さんが家事ができないことで

共演者からドン引きされる一幕があるようですね(笑)

 

でも、家事って皆で分担するものだし

天然でおばかさんだからって理由でいじられてもね〜^^;

 

それにしても、そんな天然でおっとりかわいい松本伊代さんを

温かく見守る夫のヒロミさんの懐の深さ。

これって、夫婦円満の秘訣が隠されている、そんな気がしませんか?

 

ヒロミさんの優しい夫っぷりを深掘りしてみたいと思います^^

 

 

家事できない!松本伊代を怒らない夫のヒロミが優しくする理由は?

ヒロミ&松本伊代のご夫婦。

4年交際した後、1993年に結婚。

2人のお子さんにを授かり

「ママちゃん」「ダーリン」と呼び合う

夫婦円満の仲の良い夫婦生活がつづいているようです。

 

ご結婚から20年以上たった現在でも

昔からのおしどり夫婦っぷりに陰が見えません。

 

夫のヒロミさん、松本伊代さんが家事ができなくても

ましてや料理ができなくても、まったく怒らないどころか気にもされないそうですね^^

 

その仙人のような心の境地についてインタビュアーから何度もたずねられるようですが

そのたびに

「ママは生きていてくれればいい。料理がうまいとか、家事はどうでもいい」

「かわいいよ、ママ」

とお応えになるそうですよ♥

 

 

伊代さんのことが

本当に大好きなんだなぁというのがとても伝わってきますし

この、人を好きだという気持ちを相手にしっかり伝えられる

能力といいますか、本能といいますか

そんなヒロミさんの気持ちが夫婦円満に導く大きな要因なのかもしれませんね♪

 

その為には、想っているだけではなく

しっかりと具体的な愛情表現をすることがカギとなるようですね。

そのあたりをヒロミさんの言葉などから学んで観たいと思います^^

 

 

夫婦円満の秘訣 その① 無茶言わない

最近、テレビへの露出が高まると同時に

人気がV字回復したヒロミさん。

 

20年以上という長い時間の中には離婚危機も2回ほどあったとか。

 

でも、そんな危機も乗り越えられた理由とも言える

夫婦円満の秘訣が、お二人のコミュニケーション術に

隠されていると思うんです^^

 

松本伊代さんが以前、ヒロミさんが言った言葉の一つに

 

「できない人にできないことを言わない」

 

という言葉があったそう。

 

伊代さんはこの時

「夫としての懐の深さを感じる」

と感心していたそうです。

 

また、シャレで

「アイドルと結婚しちゃったんだから 家事とかできなくて仕方ない」

と、あっけらかんとネタにしちゃうところも

ヒロミさんのカッコイイところですよね^^

 

 

 

夫婦円満の秘訣 その② 愛の言葉を自然と使う。

松本伊代さんは、テレビ出演時には

夫のヒロミさんのことを『ヒロミさん』と

夫を立てるかのような呼び方をされていますが

現実、お家やお友達の前では『ダーリン』と呼んでいるそうです^^

 

そしてヒロミさんは、テレビの前では『ママ』と呼ぶことが多いようですが

ことお家では『ママちゃん』とちゃん付けで可愛く呼ぶときもあるとか♪

 

何気ないやりとりの中で

パートナーを呼ぶ言葉って非常に大切だなぁと思います。

常に、会話に愛が込められているようなイメージっていうんでしょうか。

 

また、名前の呼び方に愛を込めているだけでなく

ヒロミさんはいつも「ママ、今日も好きだよ」といった

愛の言葉を日常的につかって

コミュニケーションを図っているとも聞いています。

 

そうだよなぁ、と思うけれど、これって結構恥ずかしかったりしますよね(笑)

 

でも、その事についてヒロミさんはこう語っていたようです。

 

「それが癖になって言うことが全然平気になるんです。

 あいさつみたいなもんで。言われた方はそんなに嫌じゃないし」

 

慣れ、とでもいいましょうか。

最初に言ってしまえば、それが普通になるのでしょうね。

 

こういったアクションは最初が肝心ですよね。

新婚時に、ぜひ、自分ルールとして

採り入れていきたいところです^^

 

 

 

夫婦円満の秘訣 その③ スキンシップを大事に時には甘えることを知る

天然でかわいい、隠し事のできない松本伊代さんは

ご家庭のことをなんでも話してくれるようで

「ママちゃん、ママちゃん、早く来て~」と呼んでみたり、また

「ママちゃん、 ちょっとここに座って ※ひざ枕を要求(笑)

「ママちゃん背中かいて~」などと赤ちゃん言葉で甘えてみたり

数々の甘えっぷりが暴露されています(笑)

 

また、お忙しいお二人だと思いますが

たまにお互い時間ができたときは『夫婦デートの日』と決めて

ちゃんとオシャレしてお出かけになるそうですよ^^

 

こういうのって大切ですよね。

ここまでのやりとりをみていると

まるでヒロミさんが松本伊代さんに一方的に一目惚れして

アタックしたかのようなイメージですが、実はなれそめとしては

少し違うようです^^

 

 

ヒロミさんと松本伊代さん 結婚のなれ初めはメロンジュース?

ヒロミさんと松本伊代さんは1993年に結婚されていらっしゃいますが

そこに辿り着くまで、結婚にいたるきっかけとなったと言われている番組が

1989年3月放送の特番『オールナイトフジ・祝300回帰年スペシャル』でのご共演からなのだそうで。

 

交際スタートに際し、最初のアクションとしてヒロミさんが

 松本伊代さんを自宅に招くための口実として

「メロンジュース飲みに来ないか?」

と言ったこと がキーポイントとされています♪

かわいいですね〜^^ 

断るのも、行くのも選びやすいお誘いだなぁと個人的に思いました。

 

このことからお二人は

急激に距離を縮めていったと言われています^^

 

あれ?ではやっぱりヒロミさんの一目惚れ主導で始まったのでは?

と思ってしまいますが、実は相思相愛だったというエピソードがあるようです。

 

 

一目惚れしていたのは松本伊代さんだった

 

実は、番組共演を重ねるうちに、ヒロミさんに一目惚れしていたのは

松本伊代さんだったと。

ヒロミさんに誘われる前から、松本伊代さんは

ゴルフに誘おうと思っていたらしいんですよね〜^^

 

 

芸能人ならではのなれ初めではありますが

根本的には出会った瞬間のファーストインプレッションだったりが

大切なのでしょうね。

 

『右脳で生きている』と言われている松本伊代さんの

直感だったり、インスピレーションによって

運命的出会いを結果に結びつけたようですが

その運命の糸は

やっぱり、ヒロミさんの優しさ無しでは

見えなかったことでしょうね^^

 

 

松本伊代さんが家事できない まとめ

今回は松本伊代さんの夫、ヒロミさんのいい旦那っぷりに学び

夫婦円満の秘訣に迫ってみました。

 

人間、良いと思えるところがあれば

その他のことはどうでも良く見えてしまう。

そんな心の現象のことわざで『あばたもえくぼ』という

言葉がありますが、それ以上かもしれませんね^^

 

ヒロミさん、松本伊代さん

これからも末永くお幸せに〜♪

 

その他のオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です