【トドメの接吻|3話考察】サイコ早口全文!春海は高校の元彼か?

 

どうもふじぴーです。

【トドメの接吻|3話考察】の時間です。

2018年1月21日放送の『トドメの接吻(キス)第3話』。

キス女がスウィーツ女子というのがバレました。

 

って、普通だろ。

 

しっかり考察していこう。

 

 

サイコは沈没船で助けた女の子&能力覚醒

キス女宰子(サイコ・門脇麦)は、沈没船で

旺太郎(山﨑賢人)が助けた女の子だったことが確定。

 

12年前の海難事故で救助されたときは心臓が止まっており

7日間気を失っていた。

このことがきっかけで

タイムリープの能力を手に入れたっぽい。

 

気を失っている時にサイコが念じていた言葉。

「もどりたい もどりたい 事故が起こる前にもどりたい」

この言葉で、天使か悪魔か分からないが

サイコになにかを託すと、いう意味で

能力を与えたものと思われる。

 

 

サイコの早口セリフ、気合いで全文解説

旺太郎(山﨑賢人)がサイコに

なぜタイムリープの能力を持ちながら

人生に活かさないのか、

という疑問を晴らすためサイコを問い詰めるシーン。

 

門脇麦(サイコ)さんが

なに言ってんのかわかんないくらい天才的なスピードで

多くのセリフを披露。

 

「最後に恋をしたのはいつだよ」と山﨑賢人(旺太郎)がサイコに迫る。

「その能力に気づかないもんな。相手に喜んでもらえなかったから封印したのか。それがトラウマになってんのか。俺に言わせたら宝の持ち腐れだよ!」

 

それに対して門脇麦(サイコ)さんが言い返すセリフがこれ。

 

「宝なんかじゃない!こんな力があるせいでみんな私を怖がるし、ばれれば私は嫌われる。だから私のことを誰も知らないところに引っ越してなるべく人と関わらないですむ仕事をして静かに暮らしてたのに、あなたと関わったばっかりにこんなことになって、それでもあなたを助けたことには、きっと意味があるんだって自分に言い聞かせてみたけど、あなたは、こんなごちそうを食べられるほどお金を持っているのに、それ以上に欲深くて。静かに暮らしていた私の世界に土足で上がり込もうとするのはやめて!」

 

ふぅ。

早すぎ。。ふじぴー書き起こし必死。

 

んん〜、まだ、旺太郎とサイコは、しっかり繋がらないのか。

いつ、どのタイミングで、沈没事故つながりが発覚するのか。

 

春海(菅田将暉)は、サイコの高校時代の元彼?

ほんと、春海は謎。

「ああ、生き返る〜。」とか

ちょいちょい旺太郎を試すような言葉を投げかけていて

なんだか、むずむずしてくる。

 

ん〜、まぁ、むずむずするのは置いておいて、

とにかく、サイコは能力者。

キスをした相手を7日前にタイムリープさせることができる。

このことを知る人間は2人だけと、仮に定義してもいい頃か。

タイムリープの能力を知る人物はもちろん、旺太郎(山﨑賢人)、

そして春海(菅田将暉)の2人。

 

サイコの回想シーン。高校時代。

「佐藤さん付き合ってください」その告白から7日目、

キスした、高校生の彼氏が死んでしまう。

相手の男の子の心臓が止まって死ぬが、自分も死んで、自分も7日前に戻る。

自分も死ぬんだろうな、ってうすうす感づいていたが

やっぱりサイコも死ぬ。

このルールを知っているのは先ほども書いたように

その高校生の時キスした相手であり元彼ということになるのでは。

 

そして春海は第2話で

キス女宰子(サイコ・門脇麦)の

高校時代の写真を手に入れて喜んでいた。

 

今の、落ちぶれた(?)現状を打破してくれるのは

あのとき高校時代に告白した相手、

サイコしかいないと考えているのかも知れない。

 

 

春海から去って行く旺太郎の背中にが小さく囁いた

「秘密に気づいたか」。

このセリフで、タイムリープ経験者説が濃厚に。

 

と、いうことはふじぴー予想の

いや、ネットにも多くの予想があった、

旺太郎の弟が、じつは春海説。

この説が、今静かに沈んでいく。。。

 

 

船で助けてくれた旺太郎への恩返しじゃなかった

キス女宰子(サイコ・門脇麦)は、まだ

沈没船で助けてくれた男の子が

旺太郎(山﨑賢人)だとは気づいていないようだ。

 

たまたま。今のところ、サイコはたまたま助けたって思い込んでいる。

旺太郎もおなじく、なぜ自分を助けるのかまだわかっていない。

 

ことごとく旺太郎をキスすることで助けていたのは、恩返しではなく

旺太郎が好んで飲んでいた栄養ドリンク「トドメ馬並」に

後輩ホスト和馬(かずま・志尊淳)が毒を盛るところ、および

その毒ドリンクを飲むところを目撃し、旺太郎が死ぬことを予測。

そしてなぜか、旺太郎を助けたくなっちゃったサイコたん。

 

そう、たまたま。

 

しかし、上記、サイコの早口セリフ

「きっと意味があるんだ」にあるように

和馬が毒を盛った瞬間、旺太郎を助けることに

何かしら意味がある、と、直感が働いたのだろう。

もしくは、能力を与えた神がそう仕向けたのだろう。

 

そう、最後の戦いとなる復讐に向けて、と考察。

 

 

サイコの祖母がキーマン?

サイコは、沈没する船に祖母と2人で来ていたとのこと。

サイコは

どこの誰で、なぜあの船の中にいたのか

そこの謎が明らかになるのにはまだ先のようだし

なんだか引っ張っているように感じる。

 

やはり、このサイコと同乗していた祖母が、だれなのか

なんで船に乗ったのだろうかという点も興味津々。

じつはからっぽか。からっぽかな。

 

旺太郎&サイコ&春海の三角関係で〆?

並樹尊氏(たかうじ・新田真剣佑)のおじさん、

郡司は実のお母さんの兄弟というのが明らかに。

 

あやしい。っていうかもう黒。

 

ちょっと、エンディングを考えてみる。

 

並木絡みの誰かのせいで沈んだ船。

なぜかその責任を負わされた旺太郎の父の無念。

賠償金を肩代わりして払い続ける旺太郎。

ここをスッキリさせなくちゃ収まらない。

 

復讐を果たすため、旺太郎とサイコが協力して、郡司と尊氏を倒す。

しかし。

ぶっちゃけ、ドラマの〆として、これだけじゃつまんない気がする。

 

今回、春海(菅田将暉)が元彼説が浮上したことで

旺太郎とサイコと春海の三角関係が勃発しそうな雰囲気。

 

旺太郎の「一番大切なもの」が、並樹美尊(みこと・新木優子)から

キス女宰子(サイコ・門脇麦)に変わることを望みながら

そんな、恋愛ドラマで締めてもおいしそう。

 

 

 

まとめ

第1話考察にて「死なないために、キス女を利用するなど、このへんの条件的なものが見えてくると、デスノート的に面白い展開が待っているような気がしてわくわくしてくる」と、書いていた展開が現実のものとなりそう。

しかし、好きな人とキスをしたくても、した相手が7日前にタイムリープしてしまう、というリスクも同居する能力ともいえるということだが、旺太郎の父の無念を晴らすためだけに能力を植え付けられたのだとしたら、それはそれはサイコはかわいそうね。

 

スウィーツ好き、イチゴ好きという可愛い一面を垣間見せたサイコにファンが急増か。かわいいわ、麦ちゃん。

あと、クズ男が、山﨑賢人からまっけんに変わるのも想像に難しくなくなってきた。

 

ん〜おもしろいなぁ。ドメキス。

いつまでも続いて欲しいし、はやくすべてが知りたい。

 

どっちやねん。

 

 

今回はこのあたりで。ここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしています。

 

では、【トドメの接吻|4話考察】へ。

 

【トドメの接吻|1話考察】キス女はエイトを助けるためにキスをする?

2018.01.14

【トドメの接吻|2話考察】おらは生き返っただ〜♪春海は光太?弟確定か

2018.01.14

【トドメの接吻|衣装考察】山﨑賢人|2話レザージャケット・3話ダウン

2018.01.17

【トドメの接吻|4話考察】犯人尊氏の黒歴史と山﨑賢人のワキ毛【画像】

2018.01.30

【トドメの接吻|5話考察】山﨑賢人の涙で視聴率戻す?&宰子の本気キス

2018.02.05

その他のオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です