ふじぴー家 TPP会議

 

TPPはじめます。

 

〈注意〉

本記事は、

日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、アメリカ

オーストラリア、チリ、あとなんだっけ(調べる)

ブルネイ、カナダ、メキシコ、は出たか

シンガポール、ペルー、ベトナム

以上12か国間で協定をむすぶ(2017年11月現在)

経済連携協定「環太平洋パートナーシップ(TPP)」のことではありません。

 

 

会議スタート

 

そ・ん・な・こ・と・よりも

もっと大事な話です。

 

 

みんなごはんを食べながら聞きなさい。

 

今日の家族会議の議題は

ふじぴー家で、なんども議題に上がっている

TPP(トイレットペーパーパニック)です。

 

今日はそれについて

3つの問題と1つの解決方法があることを

お伝えしたいとおもいます。

 

 

マッハな減りを繰り返すTP

 

まず1つめに

TP(トイレットペーパー)が

『無くなるスピードが尋常じゃない』ことです。

ところでみなさん何回転させてますか?

正直に思い浮かべてみてください。

引っ張り出したその距離は

ほんとうに

必要最低限の距離ですか?

 

 

それってゴミアート?

 

そして2つめに

『芯の置きっぱなし』について。

わかります。

目的を果たしたら

頭の中までもすっきりしちゃって

終わった感が半端ないですものね。

ですが

だからといって

置きっ放しにするのはいただけません。

もしかしたら

アート感覚で飾ってあるのだとしたら

お詫びしますので言ってください。

 

はいないですね。

 

 

「ない」ときの虚無感

 

そして最後、3つめ

2つめの問題でピンときたとおもいます。

『補充』になります。

ホルダーに無いだけなら

まだいいです。

トイレ室内に予備が無いとき

あなたたちならどう思いますか?

 

 

 

1つのソリューション

 

さて

これら3つの問題。

人間が社会生活をおくるうえで欠くことのできない

モラル以上の、必要最低限の考え方のうち

たった一つ。

たった一つ足りていないことからおきています。

 

分かる人はいますか?

 

 

 

はい、長男どうぞ。

「いや、全部クリアしてるし」

 

 

 

では長女はどうなんですか。

「わたしも毎回変えてるし、芯は持って出る」

 

では次男、いうことがあれば。

「ぼくじゃない」

 

 

なにがですか?

たぶん適当に口が動いたのでしょう。

もうちょっとよく考えて

発言してください。

 

 

「ん、わかった。気をつけます」

「気をつけます」

「気をつけます」

 

 

うん。終わらそうとしてるね

さっさと。

 

 

 

みなさん

質問に答えてません。

 

みんなね

アリバイを述べようとしているだけです。

しかも説得力のない。

 

 

いいですか。

TPPが起きないための

1『無くなるスピードが尋常じゃない』

2『芯の置きっぱなし』

3『補充』

以上、3つの問題解決に向けてですね

人間が社会というコミュニティで円滑に生きていくための

たったひとつの心の持ち方を

聞いているのです。

 

それは言わずもがな

『他者への思いやり』にほかなりません。

 

わかりますか。

 

 

「ん、わかった。気をつけます」

「気をつけます」

「気をつけます」

 

 

あのね

 

トイレの、あのホルダーに

必要量をキッチリと巻き付けた

トイレットペーパーが常備されていなければ

どれだけの悲劇を生むことになるのかを

理解していますか?

そこ、に常備されていることを認識してない

ということは

トイレ室内に

ストックがあるかないかも

把握していないことにもつながっています。

 

 

 

知らないこどもたち

 

 

 

あなたたちは

ピンチにおちいったことは

1度もないのか、と言いたい。

 

人の痛みが分からない人間なのか、と。

 

 

 

 

 

 

「ん、わかった。気をつけます」

「気をつけます」

「気をつけます」

 

 

 

うん。そうだね。

結論、そうなんだけど。

 

 

 

 

そもそも紙って

素材が何でできてるかしっていますか?

そう、木です。

 

ではトイレットペーパーをつくるのに

毎日何本の木が伐採されているかしっていますか?

 

(知らない、けど早く言えよって顔)

 

2万7千本です。

パッケージに「この紙は植林木でできています」って

書いてあったりするけれど

その植林木を植えるために

もともとあった自然の森を壊してしまうこともあるのですよ。

また

日本のトイレットペーパーの70%が再生紙でできてるから安心

みたいな話をする人もいますが

紙を作る工程で、様々な理由から添加剤を加え続けます。

結果、製紙工場から流れ出る物質による環境汚染も問題となっていて

一概に再生紙が良いとは言いきれない。

 

 

そんなね

そんな

地球を破壊してまでつくられている

トイレットペーパーですよ。

使うなとは言えないし

ペーパーレス化が進んでる現代だからといって

トイレットペーパーをレスするのは

難しいし存在を否定できないけれど

でも

大切に使うことができるんじゃないかな

と思うんですよ。

 

あれ

 

申し訳ない。

話が大きく脱線してしまいました。

今日は環境破壊についてのべるために

このたいせつな夕食の時間をつかって

話をさせていただいているのではありません。

 

 

強制エンディング

 

 

そう。

そーう。

そうです。

わかっているじゃないですか。

 

 

人への思いやり。

 

これです。

 

 

あなたたちが何回転させているかは

ぼくはしりません。

 

ある方から

といってもあとは、おかあさんだけですが

「すっごいカラカラカラカラ回してる!」

という報告も受けています。

 

いいですか。

 

1『無くなるスピードが尋常じゃない』

2『芯の置きっぱなし』

3『補充』

この3つ

すべて他者への思いやりで解決できます。

 

用をたしたあと

この話を思い出してください。

 

もしかしたらこのあと

おとうさんやおか…

 

「ん、わかった。気をつけます」

「気をつけます」

「気をつけます」

 

 

 

その他のオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です