箒そうじ禅のすすめ

 

ぼくのいちにちは掃除からはじまる。

心おだやかに生きたいと願うふじぴーは

禅の修行のひとつとして毎朝夢中で掃除している。

 

 

 

掃除道具はアナログで

 

掃除道具に欠かせない箒(ほうき)。

これにはかなりのこだわりがある。

 

映画トランスポーターの

漆黒のアウディA8 6.0 W12クワトロを軽快にあやつる

ジェイソン・ステイサムが演じるフランクのように

きれい好きで、おだやかな朝のはじまりを好むふじぴーは

ルンバさんや掃除機など大音量を発する電化製品は使わない。

掃除時の相棒は箒と決まっている。

 

音だけではなく

箒の機能美もチョイスする理由のひとつだ。

ここでケチるようでは

ふじぴーファンに申し訳ないので

使いやすさ・美しさともに納得した

高級手編み座敷箒に大枚をはたいた。

(といっても3,000えんくらい…)

 

 

ぼくは毎朝、その

こだわりぬいた愛用の箒を武器に

あるものと戦っている。

 

いや、

戦っていた。

 

 

 

美しいボディラインをつくる黒毛

 

上の画像はゴリラではない。

顔マッサージ中のうちのラブさんだ。

 

現在3さい。人間でいうと26さいぐらい。

元気いっぱい。バリバリ働く青年だ。

 

大型犬に属するとびっきり写真うつりが悪い

真っ黒なラブラドール・レトリバー。

生まれたての小さいときに

生まれすぎて困っている里親さんからお話しをいただいて

ふじぴー家の家族に加わることとなった。

 

あたりまえだが生まれたときから真っ黒。

じつにビッシリと

全身を黒い毛で覆っているのがわかるだろうか。

 

このつややかで真っ黒な体毛の美しさといったら。

ラブの凜々しいボディラインをさらに強調している。

それはまるで、フランクの操るあのかっこいい

高級車アウディのそれを思わせる。

 

フランクもこの美しさにまちがいなく唸ることだろう。

鑑賞したりなでたりする分には

最高のプロダクトではないだろうか。

 

そう。

鑑賞したりなでたりする分には、だ。

 

 

 

黒い朝

 

毎朝ふじぴーが戦っていた相手

その“あるもの”とは。

 

もうピンときているであろうが

それは

つややかで美しく

鑑賞したりなでたりする分には最高の(←しつこい)

ラブさんの体毛のことにほかならない。

 

朝目ざめ

朝食の場に向かうと

あたり一面真っ黒な毛が隅々までひろがる

フローリングの床に直面する。

 

それはもう愕然とする量だ。

 

 

 

 

抜け毛を減らそうだなんて考えは不毛

 

 

ラブラドール・レトリバーの抜け毛をなめていた。

 

何匹も犬を飼いつづけてきたふじぴーの頭には

キャワイイ♡キャワイイ♡だけじゃ飼えない

生き物だというのは

いやというほど刻み込まれているが

 

いやー

これほどまでとは。

 

あのねほんとにねそれはもうね

毎日、毎日ものすごい大量の毛をまき散らす。

 

寝ぼけた思考回路で15分ほど

さっささっさと箒であつめた毛をキュッと丸めると

野球のボールくらいの大きさになるだろうか。

 

春と秋に訪れる換毛期にはさらに抜け毛が増え

ひとまわり大きなソフトボールくらい。

 

一般的には

抜け毛対策として

多様なブラッシング道具を用いて

ブラッシングすることをすすめている。

 

あんなにも不毛な作業は

なかなか見当たらないのでは。

 

お風呂にいれたり

ブラッシングしてみればわかると思う。

 

いっくらやったってぜんぜん減らないし終わらないし

やった挙げ句、床にまい落ちる毛の量に大差はうまれないもの。

 

はい。

【結論】

抜け毛対策は不毛な作業である。

 

 

もちろん

コミュニケーションの一環としてなら

たいへんすばらしい方法なのでおすすめするが

抜け毛対策としては断じて推奨しない。

 

 

だが

ものは考えようである。

考え方ひとつで

世界は如何様にもかわるものである。

 

ふじぴーの頭は

心が救われるマインドへと変化した。

 

 

 

毛の量と比例する修行時間

 

 

そんな毎日膨大な量に存在する黒毛。

それを敵として毎日戦っていると

まったく罪の無い所有者のラブさんに

悲しみの目を向けてしまうことも多々あった。

 

2年以上ラブさんとくらし

いまさら気づいたふじぴーに

やっと穏やかな日が訪れることになる。

 

これって心が荒れている状態。

感情に身をまかせ心が荒れているときに

ぼくがいつもしていること、禅の意識。

これこそ禅の修行になる。

 

1年ほど前

草薙龍瞬さんの本に出会ってから続けている

禅の修行のひとつに組み込むことにしたのだ。

 

毛の量と比例して

心を整える時間ができると考えられることができたら

とてもしあわせなこと。

 

朝から心もお部屋もスッキリ。

一石二鳥。

犬も歩けば箒で掃かれる。

いや、棒に当たる。

なんだかんだ頑張っていれば

幸運な教えも降ってくるものである。

 

 

 

その他のオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です