童顔肉食!ハープ奏者松岡みやびが歌舞伎町朝帰り!33歳で何が起きた?

 

どうもふじぴーです。

最近飲み明かしてません。健康です。

 

さて、12月20日放送の『今夜比べてみました(今くら)』に出演する松岡みやびさんの、肉食女子爆発の男性癖が暴かれる一幕が話題を呼んでいます。

そんな肉食を公言するほどの男好きのみやびさんですが彼氏はいらっしゃるのでしょうか?また気になる33歳という年。いったいみやびさんになにが起きたのでしょうか?

33歳を期にいろいろなことが変わり始めた彼女に迫ります。

 

 

松岡みやびは肉食!彼氏は?

肉食を公言しているようですが、現在のところ彼氏がいるという話はないようですね。

こんなにお綺麗で、43歳にはまるで見えない童顔でかわいいビジュアルをお持ちですが、なにか厳しい条件でもあるのでしょうか?それか、箱入り娘の殻がまだ破れないのでしょうか?

それとも、厳格と言われているお母様のお眼鏡にかなう男性が現れないのでしょうか?

男性だけにとどまらず、いろいろなしがらみがあるのかもしれません。

もしかしたら、肉食といいつつ。。。

いやすみません、妄想です。

 

 

松岡みやび33歳でブチ切れ歌舞伎町で朝帰りした理由は

ご本人いわく、「遅い反抗期が来た」とのこと。

お母様もハープ奏者だったことから、幼少の頃からハープ漬けだったそうですね。

1日8時間の練習を20年続けるなど、想像を絶する拘束っぷり。時間もなければ社交性もなくなるのも当たり前。

 

お酒も飲ませてもらえない。

デートもさせてもらえない。

電車にも一人で乗れない。

携帯電話も持たせてもらえない。

自分で洋服を買ったことがない。

 

33歳までこれですよ。どんな教育ですか(笑)

それだけ押しつけられれば、自然と跳ね返るものですよね。

ていうか、逆にすんなり従ってきた松岡さんもすごいですね。

箱入り娘っていうより、囚人に近いのでは?(汗)

 

冗談ではなく、本当に厳しいお母様だそうです。

過去にあった、度を過ぎた言動などに驚いた記憶があります。

 

今くら出演!ハープ奏者松岡みやびに1億円投資した毒親「金返せ」

2017.12.20

 

でもそんな松岡さん、人生の転機といわれている33歳を迎えます。

朝から晩まで練習ばかり。箱入り娘で厳格に育てられた松岡みやびさんですが、

あまりの厳格さに嫌気がさしたのでしょうか。

 

33歳になり、お嬢様はとうとう(やっと?)ブチキレて、

歌舞伎町や渋谷のクラブで朝までお遊びを嗜まれたそうです。

その頃に、初の彼氏ができたそうですよ!

 

そのいろいろな事が解禁された(した)33歳という年。

いったい、松岡みやびさんに何が起きたのでしょうか?

 

 

気になる33歳の節目。2006年頃に一体何があったのか

1973年生まれの松岡みやびさんが33歳を迎えた2006年。

松岡さんの口から転機たるものが訪れたとの言葉は見当たりませんでしたし、それと見合うような出来事も見つかりませんでした。

ですが、1990年の日本ハープコンクールで最年少優勝を飾るのをきっかけに、毎年のように立て続けにハープのコンクールで結果を出し続け、そして

24歳となる1997年に、『ジュネーヴ国際音楽コンクール ハープ部門』で日本人初のファイナリストで世界3位の座につきます。

そんな、数々の賞へのチャレンジと結果によって、自信を着々と積み重ね、お母様からの厳格な教育から解き放たれ、

人間としても奏者としても立派に一本立ちできるように羽根が生えそろってきた頃なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

お金に不自由なく、お嬢様として箱入り娘でそだてられ、またお母様から厳格に育てられたせいか、品があり清楚でほんとうにお綺麗です。

一度、生で演奏をお聴きしたいものですねっ♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です