中華航空泥酔&喫煙で引き返し!3人組のその後禁固刑?罰金は?

 

どうもふじぴーです。

空の上でお酒飲むと、ふわ〜っとするよね。やばいよね。

 

乗客260名を乗せた、中華航空機(835便)桃園初バンコク行きで、飲酒泥酔・喫煙したあげく、暴れまくったことで、飛行機が桃園国際空港に引き返すに至った事件。ネットでは多くの怒声が響き渡っているようですね。納得です。同じ日本人として許せないもの。

その犯人日本籍の日本人3人の進捗が気になるところ。

3人のうち、1名の名前が『薩摩』で、年齢が43歳だという素性が明らかになったくらいだもんなぁ。

中華航空機泥酔で逮捕の日本人誰?名前は薩摩?九州の会社員か【画像】

2017.12.11

その後、どうなったんだろ。しっかり罰せられているのか?牢屋入ってんのか?罰金はちゃんと払ったのかぁ?

 

中華航空泥酔の3人組のその後は?禁固刑はなし!

 

 

ほんと、台湾ごめん。

報道によると禁固刑はなし。そんで罰金刑だけかも、ってまじか。身ぐるみはがしといてくださいよ。ええ、なにもかもですよ。あれでしたら国籍も。

え? 不問って話もあるの?

 

 

中華航空機で泥酔&喫煙で払う罰金はいくらなの

牢屋入んないなら大枚はたいとけ、って感じで

①飲酒と騒ぎで最大5万元、

②機内での喫煙で最大5万元、

③機内のトイレで喫煙で最大15万元

これら3つの合計で最大25万元(約100万元弱)の罰金が処せられるという報道もあるなか、事実上不問に付せられたという報道もあるんですよね。ずいぶんと迷惑かけたような気がするんだけど。こんなものなのかね。台湾のひとたち良い人すぎ。

あと、それだけじゃないでしょ、被害額。

引き返したことで、かかった燃料費とか空港利用料だとか、被害に遭った他の乗客260名弱の慰謝料とかは支払う義務って無いのかな。

とりあえず、260名の乗客ひとり一人に謝りに行って来たらどうかね。

 

まとめ

ほとんどの日本人は、おとなしくて控えめなもんですよええ。それが良いのか悪いのかは置いておいて、他人様に迷惑をかけるようなことはしちゃなりませんですからほんと。

この3人組、事件を起こした日の翌朝、また飛行機でタイに向かったらしいんだけど、関係者の方々にまったく謝罪しなかったらしいんだよね。こんなふてぶてしい人たち、もしかしたら罰金だけ払って、ふんぞり返って飲み屋で笑ってんじゃないかと思うと、腹立つわー。なんでか分からないけれど日本のメディアもぜんぜん大きく扱わないし、こりゃ消えていきそうだなぁこの事件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です