アンミカの貧乏話は嘘?理由は在日韓国人の親?貧乏エピソードが過酷…

 

どうもふじぴーです。

小さい頃、水道以外のガスと電気を

止められた経験があります^^

 

 

 

2018年2月14日放送の『あいつ今何してる』に

モデルのアンミカさんがご出演され

そのお話しによると

ご自身の幼少期がとても貧乏で苦労されたとのこと。。

https://twitter.com/aitsuima/status/962194909976342528

 

その貧乏話が嘘ではないか?との噂も。

また

本当であればどのような理由で。。?

 

 

アンミカさんが貧乏だったのは韓国人の両親が理由?

アンミカさんは韓国、済州島で韓国人として産まれ

3歳の時に来日。

そして大阪市生野区(コリアタウン)に住み着いた

在日韓国人なのだそうです。

 

韓国人の父と母、そして兄弟あわせ総勢7人。

 

その7人全員で

1階に知人が住む、長屋の2階にある

『4畳1間』で 暮らしていたとのこと。

 

想像するだけでも

手狭感がかなりきびしいイメージ。。

 

そんな過酷な環境に住みながらも

貧乏な時代をすごしていた。

そして

在日韓国人という身で

ご両親が定職につくことが難しかったことが

極貧時代をすごすことになった、大きな理由と言われています。

 

さらに、家が2回も火事にあうなどもあって

大変なご苦労をされていたようですね。。

 

 

アンミカさんの貧乏エピソードとは

アンミカさんは貧乏な暮らしのお話しを

とても明るく楽しそうにお話しされますよね。

これは、明るく元気なお母さんから譲り受けた

大切な財産となっているようです。

 

しかし、内容はしっかりと

凄まじいものがありますが。。^^;

 

夜中の3時に起きて青果市場へ行き

売れ残りのフルーツをもらって食べていたとか。。

 

お正月に食べたスイカの味が忘れられなくて

残しておいたスイカの種を

「しゃぶったらスイカの味がする」と

タネをずっとしゃぶっていたとか。。

 

ヒマワリの種を主食として毎日食べていたとか。。

 

などなど尽きない貧乏エピソードに

胸が苦しくなります。

 

 

そんな胸が痛むような貧乏話が

じつは嘘なのでは?との噂もあるのですが

真相は。。?

 

 

アンミカさんが嘘つきだと言われる理由

アンミカさんの元カレがスパイだった、という

あまりにも現実的ではない内容をよくお話になられるので

これは嘘っぽい、と話題になったこともしばしば。

その他にも

しゃべくり007で、アンミカさんがお話しになられた

『トイレで隣になった女』のお話にも起因しているようで。

こないだ番組の収録の時に、女子トイレ(個室)に入りました。ほんなら隣に誰か入ってんだですよ。そしたら”こんにちは”って言われたんですよ。エッ?って思って。でも誰かわからへんけど”こんにちは”って返した。ほんだら”お元気でした?”って言われた。”元気でした”って返して。誰かわからんから、こっちから探ろうと思って”ご挨拶に行ってもいなかったんで”と喋りかけたんですよ。ほんだら”ちょっと隣の人、変な人やから電話切るわ”って言われて。電話してたんです。隣で

この女の話がすでにネットにある有名な伝説のパクリでは?と炎上したことが

嘘つきである、との噂の発端だそうで。。

 

そのことから、先述の貧困時代のお話も

極端すぎて嘘ではないか?との憶測が飛び交っているようです。。^^;

 

 

 

 

貧乏話のアンミカさんまとめ

アンミカさんの貧乏時代のお話しには

いろんな大切な話が詰まっているような気がします。

 

小・中・高と新聞配達をして生計をたてながら

長く厳しい貧困生活を乗り越え。

 

それをポジティブな力に変え

モデルという華々しい場所で

立派な花を咲かせることができました。

 

25歳のアンミカさん、お綺麗です^^

 

すべては、中学3年生の時にお亡くなりになられた

お母さんからの教えがあったから、と感謝している様子が

2018年2月14日放送の『あいつ今何してる』でのお話しの中から

垣間見れますね^^

 

親として何ができるのか

考えさせていただけて

嬉しく思います。

 

では、今回はこのあたりで。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました^^

 

元パリコレモデルのアンミカは英語力がない?旦那とは何語で会話する?

2018.02.13

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です