安藤忠雄展終了で混雑!観た感想&所要時間は?空いてる時間はいつ?

 

どうもふじぴーです。

新国立美術館で催されている

安藤忠雄展行って来ました。

 

 

9月27日から新国立美術館にて始まった、超絶大人気の『安藤忠雄展』が、12月18日(月)に幕を下ろします。それに向け混雑具合もどんどんヒートアップ。

11月末には来場者が20万人を突破したとのことです。

週末にかけ、今まで行けなかったひとや、悩んでいた方たちがこれからどんどん押し寄せてきます。行かれてない方はお早めに、週末を避けて行かれることをおすすめいたします。でも、平日とはいえ最終日は想像もつかない混み具合となることでしょうね。

そこで、ちょっとお役に立ちそうな情報を少々。

 

 

安藤忠雄展の3つのポイントを押さえましょう

 

ポイント①『立体模型のド迫力』

パースやアーティスティックなドローイングに、工事風景がよくわかる映像の数々。また、照明や映像と立体模型を組み合わせたインスタレーションなども圧巻。ですがやっぱりこの企画のすごいところは、とんでもなく緻密に仕上げられた建築の立体模型の素晴らしさ。そして、圧巻の物量質と量が半端ないです。これに尽きるのではないかと。

ポイント②『光の教会』

立体模型はもちろん素晴らしいです。ですが、今回の展示は体感型の内容にみんなメロメロになっています。なんといっても肝いりで作り上げられた原寸サイズの『光の教会』が目を見はります。こんな展示見たことありません。

これ、建築ずきのふじぴーはもちろん本物も探訪済みです。なので、外観はやっぱり雑な作りだなぁというのが印象。比べるからですけどね。

でも中に入ればぜんぜん気にならない。気にならないっていうよりも、十字に差し込む光に感動すること間違いなしです。

ポイント③『安藤忠雄の音声ガイド』

これです。最後ではありますが、絶対におすすめします。絶対に利用してください。

たった550円で借りられます。これで、安藤忠雄と一緒に作品を観て回れます。

 

 

 

会期など基本情報をチェックしましょう

国立新美術館10周年を記念して催された肝いりの企画『安藤忠雄展』ですが、会期が意外と短いです。「行こうと思ってたのに!」なんて人続出するんじゃないでしょうか。

会場:国立新美術館 企画展示室1E+野外展示場

会期:2017年9月27日(水)~12月18日(月)毎週火曜日休館

開館時間:10:00~18:00(金曜日・土曜日は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで

 

タイミング合ったら行こうかな〜なんて甘いこといってたらもう超混みすぎて入ることすらできないかも、です。

 

 

安藤忠雄展に行ったみんなの声は

ふじぴーが訪れたときは、チケット買うのに30分。美術館内に入って展示室に入るのに30分。みんなだいたいそんな感じですね。合計1時間ほどかかりました。

 

。。。

みんな、がんばってます。そんなにみんな建築好きだとは。思ったよりも人気の高さに驚いています。まだまだこれからもっと増えるんでしょうね。必ず暖かい服装で参戦してください。

 

 

安藤忠雄展のチケットはスマホで事前に購入できる

ツイッターでもスマホでチケット買うと並ばなくていいとつぶやいているかたもいらっしゃいますが、安藤忠雄展のチケットはスマホで購入することができます。

http://www.e-tix.jp/tadao-ando/

↑こちらからどうぞ。これで入場前の30分の時短が実現されるでしょう。

しかしぼくは、単に『紙のチケット』が欲しかったので、あえて並びました。

価値があるのかないのか。まだまだ、オールドな紙の世代なので、手触り感や所有感にこだわりがあるんですね。

 

 

安藤忠雄展 観覧の所要時間を把握しましょう

チケット購入30分。展示室前で30分。ですので展示室に入るまでに、少なくとも約1時間はみておいたほうがよさそうです。

そして、建築好きのふじぴーが、観覧にかかった時間は2時間です。これを長いと見るか短いと見るかはみなさんのご判断におまかせしますが、だいたいこれくらいはかけてじっくり見て欲しいと思いますし、実際、これくらいはあっという間だと思います。

ふじぴーは、この後用事があったので2時間しかいられませんでしたが、可能であれば、朝から夕方までずっといたかったくらいです。

それくらい展示内容のボリュームが半端ないのです。どれもこれも見応えがありますので、すごく満足できますよ。

みなさん、新国立美術館で1日を終わらせる予定であればよいのですが、その後のスケジュールがあるのでしたら、せっかく安藤忠雄展にきたのですから、ゆっくり楽しんでもらいたいですね。

 

 

待ち時間など混雑状況はツイッターでチェックしましょう

混雑状況は、国立新美術館の公式ツイッターでチェックしましょう。結局待つことになるんですが、待ち時間がわかるだけでもなんだか安心。とっても親切ですね。

 

安藤忠雄展まとめ

いかがでしたでしょうか。もう混雑することは避けられないので、申し訳ありませんが諦めてください。(笑)

それよりも、待ち時間をどうやってすごすか。だれと過ごすか、また、待ち時間を使って1日のスケジュールを立てるのもいいかもしれませんね。時間の許すかぎりお話しを楽しんでください。(笑)

ではみなさんお気をつけていってらっしゃいませ。くれぐれも暖かい服装で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です