監獄のお姫さま視聴率不振は小泉今日子の賞味期限切れが原因?【画像】

 

どうもふじぴーです。

みなさん、美容と健康維持に日々励んでいますか?

 

芸能界で、いつまでも可愛く美しく輝き続けている女性の代表格のひとり小泉今日子さん(2017年時点で51歳!ほんとキレイ!)ですが、あまちゃんに引き続き、宮藤官九郎さんとタッグを組んだドラマ『監獄のお姫様』が話題になっていますね。また劇中ドラマ『この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう』(略して“恋神”)も大人気!

監獄のお姫様の劇中ドラマ「恋神」大人気!テニプリ黒羽&渡部

2017.12.03

業界からの評価は高いとはいえ、クドカンさんの脚本で、まさかの視聴率不振が続く状況です。

なぜそんな事態が起きているのか?小泉今日子さんにもとうとう“賞味期限が”きてしまったのか!?そんなウワサを聞きつけ、キョンキョンと時代を共に生きてきた、賞味期限切れのふじぴーが原因や美貌の進捗状況に迫ります。

 

男性遍歴から見る小泉今日子の美貌履歴書

1966年生まれの小泉今日子さん。男性との浮いたウワサがないのではないか、そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。マスコミの扱い方にもなにか少しリスペクト感があり、あまり変にイジられていなかったからかもしれません。じつはそんな小泉今日子さんにも数々の浮いたウワサがあったのです。

 

1987年に騒がれた藤井フミヤさんとのスキャンダル。

当時、大人気タレント同士というビッグニュースが流れました。当時ふじぴーはとてもとてもショックで、なかなか立ち直れなかった記憶があります笑

1987年といえば、1986年の大ヒット曲『木枯らしに抱かれて』の翌年、その勢いのまま『水のルージュ』が1987年に大ヒット!その時のジャケット写真がとんでもなくかわいかった!!

その画像がコレ!

  ↓

 

 

きゃわいい〜〜!!! きゃわいいでしょ〜!?

こんなにカワイイキョンキョンが賞味期限切れだなんて。。

いや、そんなウワサ信じないんだから!

 

このアイドル時代から8年後なんと!

俳優の永瀬正敏さんと1995年に結婚することになります!

 

 

 

ずがーん!

 

あのねもう、彼氏とかじゃなくて、結婚ですよ、結婚。ふじぴー、凹むどころか思考停止状態でスリープ状態に入りました。このころから少し冷めてきた感があります・・・。

男性も女性も、家庭に入ったら一気に老ける!ともいいますよね。

もしかしたら、この頃から劣化がはじまったのか?

その頃の小泉今日子さんはこんな感じ。

      ↓

 

いや、ちょっとまって

さらに可愛くなってんじゃないですか!?

賞味期限って、歳によってどんどん迫ってくるものじゃないんですか?

 

そして2004年に離婚されるのですが、それからあっというまの2年後の2006年、あのジャニーズトップアイドルのひとり亀梨和也さんとの20歳差カップル誕生とのウワサが!

キョンキョン、お美しいのはわかるけど、ちょっと

敵作っちゃったんじゃないの!?笑っていうね。ほんと大きなお世話ですし、真相はまったく分かりませんが、もしこんなピチピチの男子とお付き合いしていたとしたら、たっぷり若いパワーを吸収してるのでは?そんな熱愛中とされていたの2004年頃の飲料水のCM画像がコレ!

          ↓

 

ん?これは・・・

完全に熟した女の色気が!

賞味期限切れどころか賞味期限が無限に延びる勢いのお美しさです。

 

そして、2015年。豊原功補さんとの熱愛報道がながれました。

小泉今日子さんが個人事務所を立ち上げたとされる2015年。やはり独立やスキャンダルなどの対応で疲れが見え始めたのかも?かも?

そんな2015年の頃に雑紙の表紙を飾っている小泉今日子さんの画像がありました。

      ↓

 

笑顔に癒やされる。。歳を追う毎に美しさに磨きがかかっていく印象ですね。

 

 

なぜ視聴率不振!?小泉今日子さん主演の監獄のお姫様

80年代のトップアイドルとして君臨してから、長年、その人気不動っぷりに小泉今日子信者が絶えることがありません。そんな可愛さと大人の魅力を兼ね備えたキャラクターが輝くドラマが2012年にはじまります。言わなくてもわかってしまう。社会現象とまでなった宮藤官九郎監督の『あまちゃん』です。その中でも天野春子というアイドルとしてドラマの中で歌われた『潮騒のメモリー』が大ヒットしましたね。

そのときのキョンキョンがこちら。

      ↓

むむむむっ!!!

ちょっとまて、きたか?きてしまったのか賞味期限?いや、そういう場面だったし、角度とライティングでアレがコレしただけ。。

 

えー、(少し動揺)そして、さらに2年の年月が流れ2017年、ドラマ『監獄のお姫様』に起用された小泉今日子さん。あまちゃん後のクドカン作品として鳴り物入りで始まった『監獄のお姫様』ですが、いまいち、視聴率が不振とのこと。演出家さんなどのあいだでは内容的には大絶賛とのこと。

さすがのキョンキョンも数字を稼げないくらい、賞味期限切れがきてしまったのかと噂されています。本当でしょうか??嘘であってくれ!

2017年現在の画像がこちらっ!

     ↓

 

あら、カワイイ♡ 相変わらずカワイイわ〜キョンキョン。。!

ぜんぜんいけてます。視聴率不振の理由が、小泉今日子さんの賞味期限切れなんて話はあり得ない話です。

 

 

あとがき

 

視聴率不振の理由には、現代における視聴端末の変化により概念自体にも問題があるようですし、プロモーション方法によるものなど、いろいろな理由があるようです。

まったく人騒がせな。たしかに、ふじぴーが毎週見ていますが自信を持って言えます。小泉今日子さんに劣化などまったく見られません。

監獄のお姫様では、菅野美穂さん、坂井真紀さん。そして!刑務官役を演じるかわいいかわいい『満島ひかり』さんも起用されていますね。クドカンさんが生み出す軽妙なセリフまわしなど、すばらしい脚本のもと、みなさんの演技が際立っていて、素晴らしいエンターテインメント作品となっています。

いやぁほんとお美しい。いつまでも心の中で『渚のはいから人魚』を歌い続ける、ぼくの永遠のマーメイド小泉今日子(キョンキョン)さん。これから話が急展開していき、キョンキョンがピンチに陥りそうな『監獄のお姫様』の進展からまったく目が離せません。小泉今日子さんが輝き続け人気が落ちないのは、飾らない、内面からにじみ出る美しさも理由の一つではないでしょうか。これからも引き続き応援し続けたいと思います。頑張れ、「冷静に!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です