トドメの接吻最終回| 山﨑賢人&菅田将暉の濃厚キス長い!続編も泣ける!

 

どうもふじぴーです。

2018年3月11日放送の『トドメの接吻』最終の第10話。

 

旺太郎(山﨑賢人)と宰子(門脇麦)は

幸せになれるのか。

ハッピーエンドで終われるのか。

様々な憶測が飛び交う中

意外な結末を迎えた!

 

 

トドメの接吻10(最終)話 感想

弟が誰なのか。

春海はいったい誰なのか。

視聴者が抱えていた思惑はそっちのけのエンディングになって

びっくりした人も多いかもね!(笑)

ま、でも、山﨑賢人の純愛が分かっただけでも

良しとしましょう!

温かい気持ちになれた最終話で大満足!

 

心の中では愛していた宰子が死んでしまったことで

動揺を隠せない旺太郎に、フィアンセである美尊をはじめ

その他全員ドン引き状態。

やっぱり、宰子のことが好きだったんだねー

っていうね。

なんていうか安心したよね。

そして、泣けた。。とても。。

 

まぁ、なにかしら戻れる手立てがあるのだろうと。

もうそれは春海以外にないだろうと。

 

 

山﨑賢人のキス回数と最後のキスシーン【画像】

キーマンであった春海がまさかの

タイムリープ能力者だったとは驚きの真相だった。

そして

過去の宰子や、旺太郎にかかわる人間すべてを幸せにするべく

行われた、同性のキスシーンも衝撃だった。

ⒸNippon Television Network Corporation

『トドメの接吻』全10話で旺太郎がキスした回数は、

ホストクラブでエイトとしてどうでもいいキスが3回。

宰子(門脇麦)と22回、美尊(新木優子)2回の計27回。

そして

28回目、29回目を飾ったのが

旺太郎(山﨑賢人)と春海(菅田将暉)の濃厚キスシーンだ!

 

ⒸNippon Television Network Corporation

 

このキスシーン、とにかく長かった(笑)

ここだけの瞬間視聴率を知りたいぐらいだ(笑)

 

ⒸNippon Television Network Corporation

このシーンに衝撃と渇望の眼差しを送っていた

ファンの気持ちを思うとかなり複雑だが

誰かのためを思うキスだなんて、通常あり得ない話。

濃厚になるのも仕方がないといったところか。

 

 

山﨑賢人最後のキス相手は菅田将暉!セリフは?

と、まぁ春海(菅田将暉)が

最後のキス相手だったわけだが

そのキスの後

以前の、宰子(門脇麦)の早口シーンの時のように

「何言ってるのかちょっとわかんない」と

気になっている方がいるかもしれないと思ったので

一応書いておこう。

 

29回目のキスの後、旺太郎(山﨑賢人)がぶっ倒れた後

春海(菅田将暉)がモゴモゴと放った言葉。

 

 

それは

「さすがナンバーワン」

こう言ってました。

あ、知ってた?

以上です。。

 

この

 

 

「悪くないね」もよかった♪

演技上手だなぁ。

さすが日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞を

獲得するだけのことはある!

 

 

このドラマ、ほんっと

菅田将暉の演技力が光ってるよね。

山﨑賢人も上手くなってきてるけど

やっぱ、菅田将暉には

まだまだかなわないかなぁ。

 

あ。

あと、思い出深い言葉と言えば

トドメの接吻9話から復活してきた

和馬(志尊淳)の「どうぞ、不幸せに」。

。。。

ちょっとかっこよかったけど

ちょっと、雑魚キャラで終わった感も(笑)

 

あんなイケメンの最後の処遇

モッタイナイ気もしたけどまぁいっか。

 

 

トドメの接吻の続編?1年後の『トドメのパラレル』が泣ける。。

『トドメの接吻』が大好評のうちに

ストーリーにトドメを刺したわけだが

皆が皆、幸せなって終わったとは言いがたい内容だったのでは!?

 

そんな、不完全燃焼な人のために

日本テレビが用意してるのが

『トドメのパラレル』第10話!

トドメの接吻10話の続編だ。

 

旺太郎(山﨑賢人)と宰子(門脇麦)の結末が

想像以上に面白い内容になっていることで話題になっている!

ぜひ『hulu』にお試しでも入ってみて

チェックしたいところだ。

 

正直、ふじぴーも

オープニングからエンディングまで

ずっと涙、流させていただいた。。。

内容は伏せるけど、感想としては最高に面白かった。

この一言に尽きる。

 

あ、尽きない!

 

山﨑賢人の演技、これ。

 

ここだけの話、本編より

『トドメのパラレル』での演技の方が

とても上手に思えたのは

ふじぴーだけじゃないと思う(笑)

 

なぁんか、ナチュラルでいいんだよなぁ。

 

山﨑賢人ファン必見だと。

あ。

ファンなら言われなくても観るか(笑)

 

 

儚く、泣いて終わるような

こんな終わり方もいいものだ。

 

 

トドメの接吻 まとめ

春海の素性が分かる最後の最後まで謎を呼び

多くの話題を生み続けてきた

ドラマ『トドメの接吻(キス)』。

 

門脇麦(宰子)のかわいさと純朴さにやられ

新田真剣佑(尊氏)と山﨑賢人(旺太郎)、菅田将暉(春海)の

イケメンっぷりに、終始ほだされていたファンも多いことだろう。

 

ストーリー自体は、漫画より漫画っぽい分かりやすい展開に

思いっきり入り込めたし楽しめたし。

 

そして完全にロスってます。。

 

 

日本テレビさん、スピンオフでもいいので

続きよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です