ニュースチェック11大成安代の後任は誰?AIニュースのヨミ子とは?

 

どうもふじぴーです。

NHK番組『ニュースチェック11』

大成安代アナが3月30日(金)をもって

卒業、降板されるとのことで話題になっていますが

それよりも、後任を任されるとの噂の

AI『ニュースのヨミ子』さんも大いに話題に♪

 

いったい、ヨミ子さんとは。。?

 

かわいい大成安代がニュースチェック11を卒業!次の番組は?

 

3月30日(金)の放送をもって『ニュースチェック11』を降板すると言われている

大成安代アナ。

かわいくて大好きだったんですけどね〜^^

 

○名前:大成安代(おおなり やすよ) ○出身:広島県三原市

○生年月日:1986年12月25日  ○星座:やぎ座 ○年齢:31歳(2018年3月現在)

○血液型:O型  ○所属:NHK東京アナウンス室  ○趣味:料理、食べること

○特技:フリーハンドで世界地図描ける ○好きな食べ物:信州牛炙り寿司、おにぎり

○自慢:体が柔らかいこと  ○学歴: 広大付属福山高等学校→京都大学経済学部

 

31歳ということで超熟な大成安代アナ。

次に担当する番組は?となりますが

今現在、次に担当する番組が決まっていないみたいです。

ま、人気のアナウンサーさんですのでもう決まっているのでしょう。

 

次回担当の番組は、楽しみに待つとして、それよりもとりあえず

『ニュースチェック11』の後任アナはだれなのか?

ってことですが。

 

大成安代アナが、『ニュースチェック11』のキャスターの席を

AIに譲ったと話題になっているんだけど、ホントなの?

っていうか、AIでもできるポジションだったの?(笑)

 

『ニュースチェック11』大成安代の後任はAIのニュースのヨミ子?

世界に限らずいよいよ日本でも、いろんなトコロにAIの波が押し寄せてきていて

様々な業種において、人の仕事が奪われるという影響が出ているのはよく聞く話ですよね。

そんなAIの波がニュースキャスターにまで及んでいるとは。。

AI畑で生まれ育つ『ニュースのヨミ子』、いよいよ降臨か!

 

人間らしい仕事は無くならないのだろうと思っていたので

ちょっと驚きです。。

『ニュースチェック11』画期的!

AIのアナウンサーは、NHK初の試みなのだとか!

 

NHKは26日、都内で記者会見を行い、4月より『ニュースチェック11』(月~金 後11:10)に“AIアナウンサー”を導入することを発表した。AIで発話するアナウンサーが同局の地上波ニュースに登場するのは初となる。 同局の放送技術研究所が開発した平昌五輪の「ロボット実況」にも使われた技術がベースとなっており、アナウンス室の監修の元、AIによる音声合成で発話する「人造アナウンサー」が新たに開発された。デザインは、人気キャラクター「コップのフチ子」の原作者・タナカカツキ氏が手掛け、「ニュースのヨミ子さん」と命名。当面は、同番組の専属リポーターを務め、毎週水曜日のコーナーに登場する。NHKは「新人なので最初はたどたどしいと思いますが、“読み”“動作”など1年掛けて、成長(機械学習)していきます」としている。現状、思考能力などは備わっていないといい「将来的には、考えて会話ができ、疑似感情を持つ、真の意味での“AIアナウンサー”を育てていきたい。そして、全国の番組へ羽ばたいて、活躍してもらいたい」と期待を込めた。「より多くの人にニュースを届けたい」との思いから開発された「ニュースのヨミ子さん」。番組外では、「スマホAR」への参入や、スマートスピーカーで最新ニュースの読み上げなど、視聴者の手元に直接届くようなサービスを展開していく。

 

 

日々進化、とか!

将来的には、プログラムのレールから外れ

自ら思考して考えることが可能になるばかりが

擬似的ではあるが、ヨミ子は感情を持つらしい!

おぉ。。

ちょっと怖い!

 

まさか、ヨミ子さんに大成安代アナの職が奪われるとは。。。

って大げさでしょうか。

今のところヨミ子さんは、読みや動作は未成熟のようですが

1年かけて成長(機械学習)していくとしているようですよ!

 

この、AIロボットヨミ子さんが学んだ

ディープラーニングのデータによって、多くのAIロボットがさらに増えることは

目に見えていますね〜。。怖いですね〜。。。

 

ニュースのヨミ子が放送禁止用語を話す?可能性

先日のAI搭載の無人の車が人をはねて死亡させたニュースは

まだ記憶に新しいところ。

人間が世に多くのAIを解き放っているけれど

所詮、未完成な頭脳を持つ人間が考えたものですからね。

 

ネットに繋がれたコンピューターであるかぎり

どこかのだれかに乗っ取られることだって

あり得ると思うんですよね〜^^

 

もし、乗っ取られて放送禁止用語を話させたり

はたまた政治的な利用をされたり

株価を動かすような、企業のゴシップニュースを話されたりした日には

それはそれは、それこそ

ビッグニュースになることになるでしょうね(笑)

 

おぉ。。こわいこわい。。

 

 

大成安代と後任AIニュースのヨミ子 まとめ

かわいいアナウンサーが大好きなふじぴーからすると

AIがどんだけ幅をきかせてこようが

まったく生身のかわいいアナウンサーの需要が目減りすることなんて

ありゃしませんがな、なぁんて思うのですが

昨今の2次元ブームから紐解いていくと

このようなケースが増えてくるのも疑いの余地が無い。

 

なんか、テクノロジーの進化を喜びたいような。

それでいて

見えない恐怖と寂しさに

なにか虚しさを覚えるような不思議な気持ちです。

 

とか言っている間に自分の職も危ういではないか!

人の心配している場合ではないですね♪

 

大成安代アナのこれからのご活躍を楽しみに。

次の番組も、これからも応援しています〜^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です